こちら噂の情報局

メディアの片隅に生息する新聞記者OBが、独断偏見勝手気ままに綴ります※文中はすべて敬称略。

法政ああ我が母校 箱根駅伝8位

2017-01-03 | ウェブログ

庭先に 顔見世ウグイス 春告げる



正月3が日、ついつい見てしまう。

93回を迎えた箱根駅伝のテレビ中継。

古巣新聞社の年末年始イベントBIG5。
▼箱根駅伝
▼青梅マラソン
▼ゴルフ日本シリーズ
▼報知映画賞
▼スポーツ大賞

とりわけ箱根駅伝は、正月の風物詩。
近頃は視聴率もハイレベル。

「おいおい、沿道の打ち振る手旗が報知は少なくなったぞ」
突っ込みながらの観戦。



古巣のイベントというだけでない。
亡き父が欠かさずラジオにかじりついていた。

玩具商を営んでいたので、正月2日から店を開けていた。

そんな時にもラジオから箱根駅伝の中継が流れる。
スポーツに無関心で本好きの文学老人がなぜ?
今となっては、不思議に思う。



家族も忙しいので、駆りだされた。


みなが楽しい正月なのに「なんで俺は?」と思った幼少、青春時代。
「オモチャ一杯あってエエな!」
うらやましがられたが実情は違った。
お年玉にオモチャというのが当時は定番。

もう地獄のような忙しさだった。

そして、オヤジの好きな箱根駅伝に後年携わるとは、不思議な感覚だった。
東京に一度目の単身赴任は京急・蒲田駅そばだった。
駅伝の走路で、踏み切りは名物だった。
現在は高架になって「見どころ」はなくなったけれど。

レース後の表彰式に参列したのは2度。
スポンサーの敷島パンが食パンを筒ごと手土産にしてくれた。
今となっては懐かしい思い出。


さて、今回は青山学院大が総合3連覇。
対する我が法政は8位に終わった。
一時は6位まで上がった。
だが、最後は中央学院に抜かれ8位にダウン。



法政の出場回数は上から5番目の76回。
トップの中央や早大に並ぶ名門。
だが、5大学中、総合優勝は唯一ゼロ。
往路、復路はそれぞれ1位になっているが総合は3位が最高。

近年はシード権を獲るのに四苦八苦。
何とも意気上がらぬ観戦だった。

齢重ねるごとに母校愛を感じる。
これも不思議な感覚だ。




ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HAPPY NEW YEAR | TOP | 孫娘はや10日目 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | ウェブログ

Similar Entries

Trackback

Trackback  Ping-URL