こちら噂の情報局

メディアの片隅に生息する新聞記者OBが、独断偏見勝手気ままに綴ります※文中はすべて敬称略。

マー君7失点開幕火だるま

2017-04-03 | ウェブログ

WBCが終わったらセンバツ、プロ野球。
そして今朝3日深夜2時10分(日本時間)、メジャーリーグが開幕した。



開幕投手に日本人が史上初めて二人。

田中将大とダルビッシュ有。

マー君は3年連続開幕投手。
押しも押される名門ヤンキースのエース右腕。
楽しみにして、眠い目コスリコスリ中継に見入った。

ところがところが、だった。
わずか3回持たずにKO降板。
敵地レイズ戦に2発含む8長短2四球の7失点。
初回3点、2回2点、3回2点の大炎上。



スライダー、スプリット、速球…ことごとく痛打された。
本人も何がなんだか分からなかったのではないか。
自信を失わされるほどメッタ打ちされた。

レイズには昨年9月22日、同じ敵地で4アーチを浴びている。
この時は全部ソロで4失点。
味方の援護で勝ち投手になっている。

レイズにはクセを見破られているのかもしれない。

ダルビッシュは明朝(日本時間)8時、初の開幕マウンドに立つ。

▼田中将大「スプリングトレーニングの最初から、今日を目指して調整してきたので、こういう結果になって悔しい。すぐ切り替えて、というのは正直難しい」

◆マー君2017足跡◆
★4月3日・先発×3-7レイズ(トロピカーナ)
2回2/3(67球)7失点8安打(被本塁打2)3三振2四球 
※1敗

 





ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10数年ぶりのスコアカード | TOP | どうやら春かな? »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | ウェブログ

Trackback

Trackback  Ping-URL