白山火山帯

人は、老若男女問わず、時として病に侵され死に至ります。
頂いた命に日々感謝して過ごしたいと思います。

紙巻きたばこ11%減 1〜6月販売、「加熱式」に乗り換え

2017-07-16 05:27:35 | 日記
紙巻たばこから電子たばこへの切り替えが進んでいるらしい。電子たばこの値段はどのくらいであるかも知りませんが、吸うことによって害はないのでしょうか。又中毒性はないのでしょうか。フィリップモリスが先行しているらしい。精進名は「アイコス」というらしい。

紙巻きたばこ11%減 1〜6月販売、「加熱式」に乗り換え
07月14日 21:09


フィリップ・モリス・インターナショナルの加熱式タバコ「アイコス」
(産経新聞)
 日本たばこ協会は14日、今年上期(1〜6月)の国内紙巻きたばこ販売量が前年同期比11%減の76億8千万本だったと発表した。昨年下期(7〜12月)の6.5%減、同上期の2.6%減と比べ大幅なマイナス。大手3社の注力する「加熱式たばこ」への乗り換えが急拡大していることが改めて裏付けられた。
 加熱式が国内市場に占める割合は約10%に上り、年内には15%まで達する見込みだ。しかし日本たばこ産業(JT)と英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)が全国展開を完了していないため、販売量の集計に加熱式専用たばこも加えようという業界の動きはまだみられない。
 加熱式は、先行する米フィリップ・モリス・インターナショナルが専用器具を300万台以上売り上げ、JTとBATも今月までに東京都内で店舗販売を始めるなど展開を広げている。
ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ANA、宇宙ごみ除去へ出資... | トップ | 中国公船、九州北部の領海に... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。