白山火山帯

人は、老若男女問わず、時として病に侵され死に至ります。
頂いた命に日々感謝して過ごしたいと思います。

北海道 観測史上最も激しい雨

2017-07-16 14:06:46 | 日記
今度は北海道でも観測史上初めての豪雨観測。これから日本全土で大雨洪水、地震などの自然災害が増加するのではないかと思います。大自然に静まって頂けたら良いのですが、、。


北海道 観測史上最も激しい雨
11:52


札幌中心部の雨の様子(16日) 撮影:日本気象協会 住友 静恵
(tenki.jp)
今日(16日)の北海道は、午前11時10分に後志地方の小樽市付近で、午前11時30分に余市町付近で1時間に約80ミリの雨が解析されました。大雨による低い土地の浸水や土砂災害、河川の増水に警戒するとともに、竜巻などの激しい突風や落雷、ひょうにも注意して下さい。
観測史上 最も激しい雨!
16日の道内は、大気の状態が非常に不安定になっています。道央や道東の内陸を中心に雨が降り、後志地方の小樽では1時間降水量が50.5ミリ(11時31分)を観測し、1943年の統計開始以来通年で最も激しい雨となっています。
竜巻注意情報 発表中
午前11時30分現在、上川や北見、紋別、十勝地方には竜巻注意情報が発表されています。上川や北見、紋別地方については12時40分まで、十勝地方については、11時50分まで有効です。急に空が暗くなるなど、活発な積乱雲が近づく兆しがある場合は、頑丈な建物に移動するなど、安全確保に努めて下さい。
ジャンル:
お天気
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国公船、九州北部の領海に... | トップ | 【猛暑警戒】関東などで体温... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。