ヨシ坊の山歩記

東海地区(愛知、三重、岐阜)の四季折々山歩きの記録

2016年10月30日(日) 青山高原・髻山(もとどりやま 三重県青山町 756m)

2016年10月31日 | Weblog

愛知H会の10月例会で青山高原の髻山に登る。9:33近鉄西青山駅で下車。下車したのは我々だけで、日曜なのに他に降りる人がいない。山間の静かな無人駅である。9:40西青山駅を出発。駅前の階段を上がって長い桜並木の一本道に出る。ここは新青山トンネルができるまで近鉄の軌道があったところだそうだ。満開の桜並木の中をゆっくり電車で通ってみたかった。確かにトンネルが出来て早くなって便利にはなったが何か大切なものをなくした気がする。10:10乗馬クラブに着く。駐車場は車がいっぱいで繁盛してそうだ。乗馬クラブ前の橋を渡って右へ国道165号を緩やかに登る。結構交通量が多い。歩道橋を渡って東海自然歩道に合流する。ここで車の騒音から離れて静かな杉・檜林の中を歩く。先日の大雨のせいか林道がズタズタになっていて歩きにくい。再びバイクの音がしたら青山高原道路のトンネルをくぐって、青山高原髻山の山頂に出た。何年か前に来たときからかなり風力発電の風車が増えていてざっと数えて50基ぐらいか。こんなにあれば原発はいらないかも。山頂は視界を遮るものが何もなく素晴らしい景色だ。津、松坂市街の先に伊勢湾、知多半島が見える。12:40-13:10昼食。丸山草原まで行って昼飯予定だったが、腹が減って動けなくなったので途中陽当たりの良いベンチで昼飯にする。13:40丸山草原。ここも見晴らしの良い展望台である。あせびの丘を過ぎて明るい広葉樹林を下る。14:50滝見台で休憩。再び薄暗い樹林帯を歩く。山の中は日が陰るのが早い。岩陰を回ったところで鹿が4頭慌てて逃げてった。こちらが驚かされた。16:10四季の里。薄暗い森の中から一気に視界が開け広々とした芝生の広場にでた。踏んで歩くのが申し訳ないほどきれいに整備された芝生である。転げ回って遊びたくなる。東青山駅から伊勢中川行の普通電車に乗る。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年10月23日(日) 松尾山(... | トップ | 2016年11月12日(土) 曽爾高... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL