クタビレ爺イの山日記

諸先達の記録などを後追いして高崎近辺の低山中心に歩いています。

榛名山周辺花巡り H-29- 5-12

2017-05-13 12:06:52 | その他

九州で豪雨、低気圧と前線は南岸沿いに足早に東進するから明日から関東も荒天の予想。

今日は真夏並の高温で気温の急変に対応できない老体は大人しくしているほうが
無難なんだろうが耐暑訓練をしておくとこれからの低山遊びが楽になるので
オンボロ車の利きの悪いカークーラーを叱咤しながら近所の花巡り。
だが、例によって花時期の想定が大外れで二敗一引き分けと昨今の巨人と似たような
成績。

真っ先に向かったのは榛東村のポピー畑。動機は単純でご近所のポピーが満開だから。
現地に近づいて早くも悪い予感。このポピー畑への小路の路傍に何時も咲き誇っている
ポーピーが少ない。どうも一週間以上は早すぎたらしい。
畑の上から見渡すと未だ開花は全体の30%位。手入れも悪いのか? 禿げ地も目立つ。
一番の塊でこの程度。



風に靡いて撮り難かったが数輪に挨拶しただけで退散。
(サムネイル写真は左クリックで拡大、左上の左向き矢印で元に戻る。)



次の予定地は榛名山麓の長峰公園のツツジ。榛東村から水沢を通って伊香保温泉を
過ぎ、榛名に向かって「カーブ8」で道標に拠り左折。
駐車場所にもなっている展望台から全景を眺めて再びの大ハズレにガックリ。
最盛期には紅色に萌え上がっている公園はこんな状態。


それでも折角だから僅かな開花を拾い撮り。短時間で撤退、ここはあと十日かな?
(サムネイル写真は左クリックで拡大、左上の左向き矢印で元に戻る。)



最後の予定地は安中・中後閑のアイリスの丘へジャーマン・アイリス見学。
伊香保から安中へは榛名山を間にして丁度正反対の位置だから距離がある。
箕郷からr-126・r-10を経て岩井でR-18に乗り換えて西進、原市の碓氷病院入り口
を右折して一本道を西進、突き当りを右折して「中後閑」で左折すると道標。
駐車場につくと車はたった一台のみ、入園料を支払う前に管理者に聞いたら
現在の開花状況は五分咲きとの事。一瞬止め様かと思ったがアイリスの最盛期は
古い花弁が付いて回るので五分ぐらいの方が勢いがあって写真には良いですよーー
などとの口車に乗せられて金500也を支払い入園。



アイリスのエリアまで数々の花たちが出迎える。
(サムネイル写真は左クリックで拡大、左上の左向き矢印で元に戻る。)



ジャーマンアイリスのエリヤは五分咲きとは云え充分に鑑賞にたえらる。
全体の様子

     


枚数が多く同じような花も詳細に見れば種別が判るが大凡の色合いで
グループ分けして表示してみた。



















ルピナスグループ

 

シャクナゲグループ



ご来訪の序に下のバナーをポチッと。


デジブック 『ジャーマンアイリス』


ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 榛名・覗岩再訪 H-29- 5- 8 | トップ | 富岡上黒岩 富岡芍薬園訪問... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL