団塊オヤジの山歩きブログ 

山歩き写真をメインに掲載します

ラーク号の今

2017-04-18 05:38:23 | 沖縄編

     難破船?のようだ

 ワンボックスカーを返し17:00の最終便に乗船した。伊江小麦で伊江の村興しをしているタマレンタル社長と一緒になった。渋谷代官山での伊江ナイト以来であります。30分で伊江港に着いた。

  下船してから『ラーク号の今』を確認した。十数年前には颯爽と伊江港に入港した双胴帆船ラーク号、9年前に往訪した時には陸にあがっていたが凛々しかった。ヨットで2泊した。キャビンの寝室からタラップを登りハッチを開くとサザンクロス(南十字星)がどれか判らなかったが満天の星だった。

  2年前の連続台風で2艘を繋ぐデッキが破損し本体も含め修復不能となり難破船の様になっていた。船体にはラーク(ひばり)の文字が読み取れる。凛々しさの片鱗は消え人生の末路とダブってしまいそうだ。

 大阪時代の先輩同僚のラーク船長ことK野氏は以後ラーク氏と呼称変更になった。カミさんの大阪へ戻ると思っていたがこの地に今も留まっている。この地で骨を埋める気なのか?外見は元気だが間もなく後期高齢者の仲間入りをする。何とかお互いが健在なうちに訪ねることができて目出度目出度しでした。

『マリンスポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北山を巡る | トップ | 民宿『ぎぼ』さん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL