団塊オヤジの山歩きブログ 

山歩き写真をメインに掲載します

都立大学駅まで歩いた

2017-03-28 05:40:04 | あちこちぶらり編

    旧都立大学跡地

 東急自由が丘駅から自由通りを都立大学駅に向かってブラブラと歩いた。満寿屋のパン屋に寄ってから都立大学の跡地がどうなっているのか訪ねてみた。東横線の駅名が都立大学駅だが都立大学は1991年八王子市の多摩ニュータウンにある京王相模原線南大沢駅前に移転した。受験生が間違え東横線の都立大学駅で降りることがあったそうだ。

 駅名変更のアンケートをとったがマンション名などでも多く使われているので学芸大学駅同様に駅名の変更ができなかったらしい。因みに2005年に都立の大学を統合して首都大学東京となった。

 目黒通りから西に300m程入ると高僧の都営住宅と広大な緑地公園の中にめぐろ区民キャンパスが表れた。体育館は内部が改修中だった。建ってから15年になるようだが中央図書館にセレモニーホールまであるようだ。1200名収容できる立派なめぐろパーシモンホールがあり舞踊大会が開催されていた。

 進学校だった都立大付属高校は都立大学が2005年に首都大学東京に改組したのを機に閉校となり新設された都立桜修館中等教育学校に引き継がれた。文京区茗荷谷駅にあった東京教育大跡も公園と区のスポーツセンターになっている。OBにとって母校の名前が変わったり移転されると寂しいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自由が丘駅下車

2017-03-27 05:38:17 | 乗物編

   東急大井町線6000

 渋谷へ行く前に早めに出かけ東横線都立大学駅に昨秋オープンした古里のパン屋に寄ることにした。エキスパートで南武線経由での最安コースを調べると東横線武蔵小杉駅より田園都市線溝の口駅乗り換えが安かった。東急線の区間を長くするとJRより割安になるのが判ります。

 南武線は武蔵溝ノ口駅だが東急田園都市線は溝の口駅になる。田園都市線は大井町駅からだったが1979年に新玉川線が地下鉄半蔵門線と相互乗り入れすると田園都市線となり、かっての大井町線の名称に戻った。二子玉川~溝の口駅間は複々線となっている。

 溝の口から10数年振りで大井町線に乗った。6両編成の急行で大井町線専用なのか先頭車が櫛型車両で橙色の鉤型の紋様が入っていた。二子玉川駅界隈は超高層ビルやマンションが建った。掘割の上野毛駅から自由が丘までの車窓はあまり変わっていなかった。  

  自由が丘で下車したが行先案内で埼玉の和光行きの表示があり東武電車が走るのにはまだ違和感がある。纏まらなかったがバブルが弾けた後に相談を受けたいくつかの土地を辿ってみた。建て替わっていたが波乱の経歴をもつ土地だった。卒業式の後なのか自由が丘駅前ロータリーの広場には若い子で溢れていた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渋谷に集合

2017-03-26 05:35:00 | 同窓仲間編

     カラオケ競演

   大阪時代の元同僚で広島へ帰郷したカラオケ好きのKちゃんがW大の同期会で上京した。同じクラスにはS県のK知事がいる。広島県の寮生仲間達とカラオケが恒例となっている。所用などで元都庁職員だけとなった。カラオケ好きで伊武?似の現役H君を誘っておいた。娘さんが昨年東大に入った秀才一家、ヨイショしないところで気が合う後輩同僚だ。ポン友Mと秘書仲間だったH元副知事の話題では盛り上がった。

  転職した元後輩同僚2人も来る予定だったが急な仕事が入ったようでドタキャンとなった。カラオケ大会に出てから駆けつけてくれたダンス仲間のおばちゃん、演劇にダンスにカラオケ好きのマルチおばちゃんも駆けつけてくれた。おんちの客仲間では人気のおばちゃん達であります。

  古里の満寿屋東京店で買った餡パンと餡ドーナツを食べてもらった。本場の十勝小豆と十勝小麦で餡はこし餡であります。カラオケ中に3月末で延長も満期になる後輩同僚M君から電話が入った。ヨイショのできなかった神奈川在住の8人が藤沢の居酒屋で盛り上がっていた。重なったので次回は参加と伝えた。

  途中からおんちの常連になっている現役オヤジ3人組が入ってきてカラオケの競演となった。お店のマラカスにジャンべをならすと生バンドのようになって盛り上がりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古里・満寿屋のパン

2017-03-25 05:41:38 | 北海道編

都立大学の店(赤ワインパン)    

  渋谷へ行くのは久しぶりだ。早めに出かけて都立大学にオープンしたパンの満寿屋へ寄ることにした。自由が丘駅から自由通りをぶらぶら歩きながら目黒通りに出た。角の交番で新しくできたパン屋を尋ねたら知っていた。流行っているようだ。ついでに都立大学の跡はどこか地図で確認した。

 餡と云えば十勝小豆、渋谷駅地下のフードショーにあるサザエ食品に寄って十勝大名(東京では今川焼)を買いおんちへ差し入れている。餡パンと云えば子供の頃から満寿屋だった。

 昨年十勝川温泉で高校の同期会に出席した時も駅前の本店に寄り、店に残っていた餡パンすべて買って同期会に持参し喜ばれた。その『満寿屋(ますや)』が昨年秋に東京店を出したと古里会の新年会で訊いた。先日偶然テレビでも見た。TBSの安住アナも高校時代までは食べていただろう。

  小さなお店だが出てきた若奥さんに尋ねると美味しいですと、古里のパン屋さんと伝えたらビックリしていた。写真を撮ったが残っていなかった。おんちで食べてもらおうと餡パンに餡ドーナツを5個づつと十勝ワインの赤ワインシロップ?が乗ったパイ生地パンも買った。レジの娘に尋ねるとパン職人はみな地元から来ているそうだ。出来立てパンを運んでいた若い職人は音更出身だった。激戦地での出店、頑張ってほしい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

陽光ザクラ満開 

2017-03-24 07:26:09 | 都心ぶらり編

 西郷山公園の陽光ザクラ  

 夕方に広島在住の大阪時代の元同僚と渋谷のおんちで集まる約束だ。早めに出かけ久し振りに東横線沿線をぶらりすることにした。先に古里のパン屋が昨年秋に東京店を出したので寄ることにした。時間があったので代官山でも途中下車して散策することにした。

 代官山には商業テナントでのブレーンがいるのを思い出し電話をしたが生憎留守電になっていた。5年振りになるが旧山手通りにあるヒルサイドテラスに出た。青葉台のひばり記念館の前を歩くと巾広いアメ車が見えた。10数年前に三軒茶屋ですれ違ったからよく覚えている。見学には予約がいるようだ。

 旧山手通りに架かる西郷橋の左手に入ると西郷山公園があり高台なので富士が望める。江戸時代には豊後竹田城主中川氏の屋敷だった。明治時代になって西郷隆盛の弟・西郷従道が兄隆盛の再起を願って購入したが西南戦争で他界したので従道自身の別邸とした。今は西郷山公園として開放されている。

 公園の小高い丘にサクラが咲いて女子高生が写真を撮っていた。樹木札が架かっていたが何とか読み取れた。陽光桜だった。ネットで調べると「里桜」の天城吉野(アマギヨシノ)と寒緋桜(カンヒザクラ)とを掛け合わせた品種のようだ。ソメイヨシノよりは濃いピンクだが目立っていた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いろんな岩盤浴が

2017-03-22 05:35:42 | 温泉巡り編

     地元の健康ランド

 50半ばになった頃に腕があがらなくなりダンスもできなくなった。病院で診てもらうと50肩と云われた。整形外科や湯治にも行ったが効果がなかった。テレビの途中下車の旅で天照石の岩盤浴を見た。

 車で10分程の近くだった。10分汗を出して5分休憩を4回繰り返す、1500円と高かったが藁をもすがる思いで通ったら間もなく治った。ネットに入った天照石の砕石を患部に当てると快適ですぐ汗が噴き出た。身体も軽くなり爽快な気分になった。治ると足が遠のいてしまった。

 1950年代に娯楽施設を兼ねた大型入浴施設はヘルスセンターと云われた。1980年のバブルの頃から健康ランドとなって全国にできた。入館料が平日でも2千円前後で一日時間がつぶせた。バブルが弾け客足が遠のくと健康ランドをコンパクトにし、千円以下で入れる天然温泉のスーパー銭湯があちこちに出現した。

 地元では割引券があると平日550円だ。地元の健康ランドも地元割引で1180円で入館できる月がある。炭酸泉と新たな岩盤浴が加わったので行ってきた。いつも割引があるのか若い子達でいっぱいだ。いつも入るパターンを決めて2回は繰り返すことにしている。1人だと時間が気にならずマイペースでくつろげる

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近くの里山で

2017-03-21 05:47:56 | 里山編

    中央新幹線工事が始まった

 地元日大三高は開幕の第2試合だったが惜しくも敗退してしまった。OBのMさんと次回出場の時は甲子園まで応援に行くことにしている。  

 今日は終日待望の雨のようだ。畑がカラカラになっているから恵みの雨になりそうだ。寒さも彼岸までと云われるが地元のコブシは5分咲きにはなっているだろうか。靖国神社のソメイヨシノはそろそろ開花宣言しそうだ。里山のは蕾がピンク色になってきたようだが都心よりは1週間程遅れる

 100円引きの割引券があったので隣市の長閑な里山にある『かつや』でカツ丼の梅を429円で食べてきた。地元の里山にはバブルの頃に社員の福利厚生施設として企業のグランドがいくつかあったがバブルが弾け業績が悪化して処分された。保険会社のグランドはM市が購入した。

 大手建設会社のグランドは都心のA大学に売却された。グランドに隣接した山が削られていた。何の工事かと覗いたら中央新幹線の非常口工事だった。地下60mにリニアが通るようだ。神奈川県の駅になる橋本はわが地元駅からは10分程だ。身近なところで工事が始まっているのを知った。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

選抜が今日開幕

2017-03-19 05:46:00 | スポーツ・芸術編

   日大三高の野球場

 今日から選抜高校野球が開幕する。早実は東東京ブロックだったが2002年に新宿区から国分寺市に移転したので日大三高と同じ西東京ブロックとなった。選抜大会は夏の大会と違って都道府県の代表ではないので2校出場する都道府県も可能になる。

 取引先で山仲間でもある日大三高OBのMさんとは夏の西東京大会準決勝、翌年は決勝で同じカードの日大三高×早実戦を満員の神宮球場で観戦した。相互に西東京代表となったが選抜大会で両校が同時出場するのは36回大会(1964年)以来2回目になるようだ。

 昨日は畑を覗いてから久しぶりにサクラの開花状況兼ね里山をツーリングしてきた。コブシは5分咲きだ。町田市図師には日大三高がありサクラ通りがある。早咲きサクラの先に見えるのが専用の野球場だ。傾斜地なので半分が人工地盤になっている。因みに早実の練習場も沿線に王貞治記念グラントとしてある。

 Mさんが在学時は都心の赤坂時代だった。子会社の代表を退任したら母校日大三高の応援に便乗して甲子園へ行こうと云っていた。昨年退任したが開幕の第二試合なので調整がつかなかった。甲子園の常連校だから次の機会に行くこととした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京王線調布駅

2017-03-18 05:45:29 | 乗物編

    駅上に出ると

 京王線の調布駅が2012年に本線と相模原線とが連続地下立体交差となり踏切がなくなり時間短縮になったが地上の様子が判らなくなった。同じ立体化でも高架式でないと街が見えず判らない。

  新宿の帰りに調布駅で途中下車した。今年度中に駅ビル3棟が完成するようだ。駅ホーム上の6階建のA館は複合テナントビルとなる。駅ホームで駅前が分断されていたが広い地上広場となって南北が繋がる。広場の西側に面する4階建B館にはビックカメラが入るようだ。

 大映や日活の撮影所がある映画の街・調布なのに映画館が何故かパルコの1館しかなかったはずだ。京王線と相模原線とが分岐する三角地帯の5階建C館にはイオンシネマが入るようだ。これで沿線駅前のシネコンが5ケ所目になる。

 2012年には小田急線下北沢駅が連続地下立体化となり現在復々線化と駅上の整備をしている。どんな駅ビルになるのか楽しみだ。京急線蒲田駅は2012年に羽田線と連続地上立体化となり羽田空港へのアクセスが飛躍的に短縮となった。大阪の阪急淡路駅は京都線と千里線が平面でクロスしている。地上立体化工事をしていたがそろそろ完成する頃だろうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

餡パンと云えば

2017-03-16 05:35:10 | 飲食編

 守谷の餡パン

 どこに行って夜更かし?しても早起きです。箱根の温泉でも一番風呂は一番でした。朝食は800からゆっくり摂ってから箱根登山電車で小田原に戻ると11時になっていた。1409の新幹線なので北門から入って小田原城の天守閣に登ることになった。去年来た時は耐震工事中だった。何度も入っているので茶店で待つことにしたが入った事がなかった『甲冑・忍者の館』を見学した

 昼はオヤジお奨めの駅前の路地中にあります海鮮料理『ふじ丸』であります。足利御前がなくなったので前回から魚三昧定食にしている。ボリューム満天なのに1180円と割安なのでびっくりしていた。

 小田原に来ると必ずずっしり重い守谷の餡パンを買っている。仮店舗中は日月休みで強羅には持参できなかったが大阪のお土産に渡すことにした。仮店舗に行くと並んでいた。新幹線の時間に間に合うのかと焦った。渡すと重いのでびっくりしていた。

 小田原と云えば魚の干物に蒲鉾、外郎(ういろう)に梅干しか。強羅に行く時は守谷の餡パンの代わりに買ったのが菜の花の栗饅頭、美味かったので土産に追加した。次の再会を約束し小田原で解散しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新宿西口広場が

2017-03-15 05:40:26 | 都心ぶらり編

   新宿西口イベントコーナーに 

 2ヶ月毎の歯のメンテで新宿に出かけた。よく手入れされていますと褒められた。総入れ歯にはなりたくないから朝夕歯磨きをするようになって15年?になります。

  元後輩同僚に電話をすると2人共生憎休みだった。ICIスポーツで予備の携帯用ガスボンベを買って、久しぶりに新穂高に入って高揚つけ麺を食べたが美味い、ランチタイムは850円と安くなっていた。ヨドバシでクリップ式のLED照明の価格をチェックしてイベント広場に行った。

  新宿西口地下広場はベ平連が主催したベトナム反戦フォーク集会の中心地で、学生や労働者数千人が集まって広場に坐り反戦歌を合唱した。大学2年の1969628日の集会で機動隊と激突してから新宿地下通路となり道路交通法の適用となった。淀橋警察署から新宿警察署に名前が替わった年だった。

  バブルが弾けた1990年代に入ると夜になるとホームレスの段ボールハウスが並んだ。黙認状態になっていたが1998年に段ボールハウスから出火し多数の死傷者が出たのを機に禁止となり、現在のイベントスペースに整備された。CDや千円のカバンにネクタイにベルトの店が出店している時にはよく覗いて買ったものです。全国の物産店開催も多く、試食でもお世話になったところであります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箱根の温泉地2

2017-03-14 05:38:24 | 温泉巡り編

  いつも一番風呂です

 近年近場で泊まる温泉地と云えば熱海ばかりであります。東京のもうひとつの奥座敷と云われる箱根の温泉は箱根七湯と云われていたが、今は箱根20湯と云い増えたそうだ。

 湘南のTさんがメンバーの温泉宿は強羅に2つあり今回は宮城野温泉の宿だった。開湯は1960年(昭和35年)だから新しい源泉になる。9年前に金時山の山歩きツアーの帰りに疲れを癒したのが宮城野温泉だったが温泉施設名までは憶えていない

 各温泉地にあった会社の保養施設を買い取り会員制のリゾートクラブとしたので家族向けの温泉施設になる。夕食は19:00にしていたので早速温泉に入った。屋内風呂は家族風呂の広さだが露天風呂は大きく快適だった。無色透明で源泉は90度もあるそうだ。朝の一番風呂は5:00ではなく6:00だった。

 大阪のM家とは5年振りの再開、大阪時代の10年間は同じマンションで家族ぐるみで宴会やハイキングに行った事が昨日のようだ。上の子の同級生達は優秀で中高一貫校に進み何人か医者になったそうだ。家業のタオルで古里に戻り有名になったYさんもいた。孫と健康の話で盛りあがります。古希を迎える高齢者になってきたがまだまだ意気軒昂です。話題もつきないが早寝が染みついているのか22時にはダウンした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箱根の温泉地

2017-03-13 05:31:09 | 温泉巡り編

   山小屋風の強羅駅

 箱根の日帰り温泉には28年前に子供達と電車で箱根周遊した帰りに箱根湯本駅前のかっぱ天国、5年前に在京3人組がテレビで露天風呂が話題になった奥湯本の天山温泉、3年前には箱根大名祭見学の後に弥次喜多の湯と箱根湯本駅界隈ばかりだった。

 9年前の2月に金時山の山歩きバスツアーに参加した。前日からの雪でスタート地点の乙女峠では積雪が30cm山頂では50cmもあり6本アイゼンを装着して歩いた。金時神社に下山し宮城野温泉に入った。初めて泊まった箱根の温泉は大学4年の時で強羅の会社の保養所での研修だったから45年前になる。会社の協力会との新年会で小涌園に泊まったのが23年前だった。

 アジサイと紅葉の車窓で知られる山岳鉄道の箱根登山電車、終点の強羅に着いたのが16時を過ぎていた。ケーブルで早雲山に行っても芦ノ湖桃源台行きの箱根ロープウエイは設備改良工事で16:00以降は運転していないと駅員が案内していた。箱根登山鉄道はスイスサンモリッツの鉄道と姉妹鉄道だ。

 強羅駅は乗り継いでも下車するのは久し振りであります。山小屋風の駅舎で知られている。駅舎の先に見えるのが明星ヶ岳で大文字焼の大の字が読み取れます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹林と竹藪

2017-03-12 05:42:55 | 草花野菜樹木編

    間伐で汗を流した

 快晴で寒い里山ボランティアの日でありました。当班の管理する里山のハイキングロードに隣接する民有地の竹林が竹藪と化している。多くのハイカーが通るのに見苦しくなってきたので地主に連絡してわが班で整備をすることになった。管理されているのは竹林で手入れをしないと竹藪になる。

 竹藪になると中を歩く事もできなくなる。天敵から野鳥を守ってくれるのは竹藪らしいが、傘を差して歩けるくらいに間伐することになった。竹の伐採と枝落としてシガラに転用する班は10人で担当した。因みに先日の畑でウグイスに出合ったと思ったのはメジロだった。ウグイス餅のような羽毛だった。

 この竹林の竹は孟宗竹ではなく真竹になる。太いのは直径が78cmもあり丈も10mを超える。いろいろと違いはあるが、孟宗竹の節の輪は1つで筍は春で地面下深く掘り起こすことになる。真竹は節の輪が2つあり筍は5月下旬から6月初旬で地下深くには成らない。

 チェンソウでの伐採と違い鋸で簡単に切れるから楽だ。竹藪に入っての伐採は3人で担当した。何年も手を入れていないので歩く事もままならぬ程混み合っている。午前中で50㎡程間伐できスッキリしたのが判る。次回は間伐した竹で作ったシガラを披露しよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウクレレも一年に

2017-03-11 05:32:14 | 音楽・芸能編

  カイマラ ヒラの練習

 ウクレレサークルも今月で丸1年となる。復習しないので上達はイマイチだ。テニスもしていないのにテニス肘と云われ月初めに注射を打ってもらった。

 サークルの練習中に古里の姉から着歴が残っていた。何事かと返信すると姪子の長男坊が東大に現役合格したとの報告だった。都内の名門中高一貫校で東北大医学部は圏内と訊いていたから合格すると思っていた。お目出度い事だ!弟もできるので3年後も楽しみであります。

 身近の朗報に練習もルンルンであります。ハワイアンをウクレレを弾きながらハワイ語で唄う練習をした。フラダンスのおばちゃん達は暗記している。『アロハ オエ(Aloha Oe)』はハワイの代表的な民謡でハワイ王国最後の女王が19世紀末に作詞したといわれる別離の歌でオエは「あなた」でアロハ オエとはあなたを愛していますという意味になるそうだ。

 「カイマナ ヒラ(Kaimana Hila)」は、ハワイ語でオワフ島ワイキキビーチを見下ろす標高232mの火山砕屑丘が噴火でできたクレーターのことだ。19世紀頃に英国の水夫達が登った時、火口付近の石の結晶がキラキラしていたのをダイヤモンドと間違え『ダイヤモンドヘッド』と名付けたそうだ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加