W A K I の気ままなトンボの目

自分流の勝手な生き方ですが、何か気付いたことを書いてみます。
コメントはタイトルをクリックしてどうぞ。

昼下がりの公園

2017年03月13日 | TOWN

昼下がりの公園

きのうは冬とは思えない春のようなポカポカ陽気であった、団地の中央公園では期末試験を終えた若者たちがスポーツに興じていた。

https://www.youtube.com/watch?v=f7SE6lfx6-Y 今朝のシエアは 佐藤しのぶー早春賦

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行って良かった 「申告は忍... | トップ | 異様な雲が 「これは火事や... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
春を呼ぶ、少年野球! (kusa)
2017-03-13 09:29:34
 学校も年度末の3学期の期末試験も終わり、WAKIさんが書かれている通り、子供達は伸び伸びと球技に打ち込んでいますね。
我が街の加賀屋公園野球場も朝早くから大きな声をだしながら球を投げ、ボールを打ち、球を追い掛けてハツラツとして動きまわる頻度が高くなってきました。これを眺めて小生も60数年前に野球をやっていた事を思い出します。その、悪い後遺症で、右片を痛めたことと、右目に直球をもろにあてて、苑影響が数年前に黄絆性変形症状を発生し、視力が極端に落ちて且つ物がゆがんで見える症状になっています。
 それはともかく、この様に子供達の元気に動き回る姿を見ていると春が来たな~と実感します。

 今日のシエアの『佐藤しのぶ」、今は世界的なソプラノ歌手として名声を博していますが、彼女は東京生まれの大阪、高槻市育ちで国立音楽大を出て歌手デビューした本格派のクラッシック、ソプラノ歌手として活動していますが、かつて何度か演奏会を聞きにいったものです。

    
暑さ寒さも彼岸まで (Mont)
2017-03-13 11:14:24
おとといと昨日は暖かくてハイキングに出かけたくなるような晴天でした。おとといは近くの荒山公園へ観梅と
ウォーキングを兼ねて行きました。梅は殆ど見頃を過ぎていましたが、歩数は1万歩を超えました。

Kusaさん、黄斑変性症を患っておられるとは大変心配ですね。十分治療してください。私は右目が黄斑前膜に罹っていて、やはり目の中心部がほんの少し歪んで見えますが、あまり生活には影響がないので助かっています。

Youtube: 佐藤しのぶさんの歌は。近頃聞く機会がありませんでしたので、素晴らしい声を聴かせてもらい、楽しいひと時をすごしました。歌は、メロディーに劣らず、歌詞も重要ですね。早春賦はまさにその典型です。
春がそこまで (WAKI)
2017-03-13 17:27:17
kusaさん
それぞれが希望を胸に春はいいですね。この頃にスポーツに打ち込んでいると病気をしませんね。怪我は付き物ですが、気を付けないといけませんね。
早春賦は沢山の人が歌ってますが佐藤しのぶはいいですね。
Montさん
一万歩も歩くと爽快だったでしょう私は5,000歩も歩くと疲れをかんじます。
youtubeは古いステージも結構見れますね、早春賦もいろんな人のが出てきて選択に苦労しました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL