W A K I の気ままなトンボの目

自分流の勝手な生き方ですが、何か気付いたことを書いてみます。
コメントはタイトルをクリックしてどうぞ。

これが若ものに受ける 「ファッションは若い人しか判らない」

2017年07月01日 | TOWN

 去年履いていたチノパンどこえなおしたのか判らなくなって近くのスーパーマーケットに買いに行った、目的のチノパンは購入したが売り場のすぐ隣にはなんとこんなGパンが並んでいた、それも色違いで2着も並んでいた。地下鉄で見かける若者のファッションはてっきり着込んで擦り切れたものをと思っていたがこうして売り場で擦り切れたものが売っているのを始めて知った。祭事場には七夕飾りが初夏を告げていた。

https://www.youtube.com/watch?v=gww9_S4PNV0&list=PLfrjVILkBN4BZLGeq- 今朝のシエア(クリック) Flash mob in the Copenhagen Metro. Copenhagen Phil playing Peer Gynt.

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天才棋士登場 「世は挙げて... | トップ | 子供のオアシス 「あゝ暑い... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新品のジーンズをなぜ破く? (Mont)
2017-07-01 11:18:09
かつて私の見たTVの映像ですが、あるジーンズの縫製メーカーの職人が、出来たばかりのジーンズをわざと擦り切れて破れたように加工していました。もったいないことをするもんだと思ったものでした。これがファッションだと言われればなんとも言い返せませんね。

Yooutube: デンマークでノルウェーのグリーグ作曲「ペールギュント」の演奏でしたね。20年ほど前の夏、フィヨルドの美しいベルゲンにあるグリーグの家を訪れたことがあります。この風光明媚な、静かなところで作曲したんだなあと感慨に浸ったことを思いだしました。
スケスケルック (WAKI)
2017-07-02 05:46:20
Montさん
衣料品は国内では採算が合わずほとんどが海外生産に依存なってしまいました。それも中国は当たり前でベトナムやバングラデッシュといった国に及んでいます。

いい旅をしましたね。音楽とともに記憶に残るなんて最高です。

コメントを投稿

TOWN」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL