つれづれ写真ノート

カメラと写真にまつわる色々なこと---

フェラーリ大集合

2016年10月14日 | イベント

大阪の道頓堀や中之島で10月9日に開催されたイベント「水都大阪フェス フェラーリ リバーサイドパーティー2016 」の写真です。

 

水都大阪フェス2016(9/11~10/16)は、水辺の街・大阪の魅力をアピールする催し。「フェラーリ リバーサイドパーティー」はその一環で、国内にあるスポーツカー、フェラーリが大集合。台船に乗って道頓堀川をクルージングしたほか、中之島・中央公会堂周辺では100台が一斉に展示されました。

昨年、御堂筋で行われたF 1カー走行が大観衆を集めたのに続く、フェラーリのイベント第二弾です。

 

中之島から東横堀川を経て道頓堀川へ。赤じゅうたんの台船に”鎮座”した9 台のフェラーリがタグボートに引かれて、しずしずと進みます。

とんでもない企画を考えたもんですな~

9 台は戎橋近くの道頓堀川岸に係留、松井大阪府知事も出席してセレモニーが行われました。

 

先頭はF 1 カ―。

こういうスーパーカーはもちろん、普通の車にも疎いのですが… なんでも、有名なミハエル ・ シューマッハが乗ったマシンだとか。

 

カッコいいですね。

 ← クリックで拡大します。

 

戎橋の上から撮ってみました。「何や、何や!」「お、フェラーリや!」と、橋の上は黒山の人だかり。

 

F1 カ―に続くのは、これもレーシングカー「458 チャレンジ」。

 

次はマットブラック(艶消しブラック)の「ラ・フェラーリ」。

一見地味ですが、これが凄いシロモノ。

セレモニーのゲストで登場した、よしもとのお笑いタレント(すち子、末成由美)によると「あの黒い車、5 億円やて!」。

何、ご、5 億円!

 ← クリックで拡大します。

 

ドアが翼のように跳ねあがります。

 ← 内装は赤と黒で統一。クリックで拡大。

 

大阪府のマスコットキャラクター「もずやん」と。

このハードボイルドな車に、「もずやん」は似合わんなァ…

 

あとで調べてみると、「ラ ・ フェラーリ」という車は世界で限定499台が生産され、すべて完売しているそうです。6262cc V型12気筒エンジン。停止状態から時速100kmまで加速するのにわずか3秒以下、最高時速350km とけた外れの凄いパワー。

なかでも、マットブラックの「ラ ・ フェラーリ」は3台しかないとのこと。

 

世界に3台のみ。特別なマットブラックの「ラ フェラーリ」が4億7800万円で落札!』(Idea Web Tools)という記事を見つけました。

この車のことかどうか分かりませんが、5 億円というのは誇張ではなさそう。

 

その他の色鮮やかなフェラーリ。台船上に並んでいました。

 

セレモニーの様子。

 

墨絵アーティスト西元祐貴氏によるライブペイント。

フェラーリのシンボル「跳ね馬」を躍動的に。

 

フェラーリのエンブレム「跳ね馬」。

エンブレムには色々な逸話があることを、あとで知りましたが、話が長くなるので割愛します。詳しくは関連記事を。

 

道頓堀でのセレモニー終了後、中之島へ。

 

中央公会堂の周辺に展示されたフェラーリ。

(一般オーナーの協力による展示なので、ナンバープレートを画像修整しています)

 

全部で100台。これだけのフェラーリが揃うことはめったにないでしょう。

 

年式もカラ―もさまざま。

 

フロントのエンブレム。

 

後ろから見てもカッコいいですね。

 

展示車のなかでも、極めつけは真っ赤な「ラ・フェラーリ」。

「え、1億5000万円!?」と、見物客がヒソヒソ話。

オーナーはいったいどんな人?

 

威圧されるようなフォルム。

 

マットブラックの「ラ・フェラーリ」同様、跳ね上がるドア。

 

中をのぞかせてもらいました。

 

赤と黒を基調に、豪華な内装。

 

午後3時過ぎから、お腹に響くようなエンジンの爆音を残し、御堂筋へ走り出して行きました。

 

御堂筋を走る「ラ・フェラーリ」。

 

次々に続くフェラーリのパレード(淀屋橋で)。

 

こんな車で走れば爽快でしょうね。

でも「ラ・フェラーリ」は別格としても、大体2000万円台から3000万円台半ばが相場の、とんでもなく高価な車。

庶民には異次元の世界です。

 

それに比べれば、カメラは安い。

「ライカでも大したことはないナ~ 」

身のほど知らずにも、そう思ってしまうのが不思議でした…

 

---------------------------------------------------------------------------------

撮影カメラ・レンズ

    Canon EOS 6D  

     EF70-300mm F4-5.6L IS USM 

     EF16-35mm F4L IS USM

----------------------------------------------------------------------------------

関連記事・サイト

  ・水都大阪フェス「フェラーリ リバーサイドパーティー2016」(オフィシャル ブログ)

  ・『ラ・フェラーリ の価格と性能、中古車で買えるの?スパイダー版アペルタが世界初公開!』(MOBY)

  ・『ラ・フェラーリ、1台のみを追加生産…イタリア地震のチャリティに』(carview)

  ・『フェラーリの「跳ね馬」エンブレムに隠されたある秘密とは・・・?』(CarMe)

  ・『ポルシェとフェラーリのエンブレムの馬は同じ馬…!?そこには隠されたストーリーが。』(CarMe)

  ・エンブレムに関するウィキペディアの記述

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋を探して(長居植物園) | トップ | まんパク in 万博 2016 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。