つれづれ写真ノート

カメラと写真にまつわる色々なこと---

夏本番

2017年07月20日 | 日記

昨日7月19日、関東甲信、東海、近畿、中国、四国が梅雨明けしたのに続いて、20日は九州北部と山口県も梅雨明け。

いよいよ夏本番。各地とも猛烈な暑さになっています。

 

梅雨明けの19日、近くの公園で撮った夏の雲。ソニーRX100の「パノラマモード」を試してみました。

 ← こちらは大きめの画像。クリックで拡大します。

 

このあと梅田へ出て、暑い中をブラブラ。

 

JR 大阪駅の上にある「時空(とき)の広場」で、「FUN FAN FESTA 2017」という夏祭りイベントが開催中でした(7/14~8/6)。(JR 西日本のページ参照)

 

ふだんはイタリアンのカフェ「バール・デルソーレ」も、綿菓子・かき氷など夏祭りメニューを用意。

 

見るからに夏向きの「レモンバームモヒート」を飲んでみました。

レモンバームは、レモンを思わせる香りがするハーブ。ラム酒が少し入っていますが、アルコール度はそう強くなく、さっぱり爽やかな飲み物。

 

人力車に乗って記念写真を撮るコーナーも。

 

梅田ゆかた祭り」(7/22、7/23)のイベントの一つ、「ゆかた de ライブ」が開かれるステージが設けられていました。

22 日には『城崎温泉ミスゆかたコンテスト・大阪予選』があります。

昨年の『城崎温泉ミスゆかたコンテスト・大阪予選』

 

グランフロント大阪の「うめきた広場」で行われる「梅田打ち水大作戦」「ゆかた de 盆踊り」も見もの。

昨年の「梅田打ち水大作戦」。

今年も撮りに行くかも…

(「梅田打ち水大作戦」は、7/22、7/23両日午後4 時から「ちゃやまちアプローズ」など計4か所で行われます。)

 

グランフロント大阪の水辺で動画を撮り、そのあと梅田スカイビルへ。

空中庭園で夕焼けが見られるかな、と思ったのですが…

 

梅田スカイビル空中庭園からのながめ。梅田のビル群と夕焼けの色に染まる夏の雲。

 ← クリックで拡大します。

 

午後7 時過ぎの夕焼け。

 ← クリックで拡大します。

 

全天をおおうような壮大な夕焼けを見たいのですが、中々そうはいきませんね~

 

動画は後日アップします。

--------------------------------------------------------------------------------------------

撮影カメラ   ソニーRX100

                  (夕焼けの2 枚はPhotoshop でレタッチあり)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動画あれこれ(食博イベント)

2017年07月15日 | イベント

夏祭り、花火のシーズン。

普段スチールをメインに撮っていても、たまには動画を撮ってみたくなります。また、ただ撮るだけでなく動画編集も。

 

というわけで、少しずつ勉強を始めているのですが… 

難しいですネ。

  

イベントの動画

以下の3 つの動画は、いずれも「2017 食博覧会・大阪」(4/28~5/7 インテックス大阪)でのイベントのうち、5 月3 日の撮影。

 

「阿波踊り」や「よさこい」は、インテックスプラザというドーム状の屋根がある広場で繰り広げられた「日本の祭りライブステージ」での演技。見ごたえがありました。

ただ、ソニーRX100 の「オート」で動画撮影してみると、ステージが逆光のため出演者が意外に暗め。広場に敷かれた赤じゅうたんの反射で赤カブリもひどい。衣装の色が印象とだいぶ違います。さらに大音量で、残響か音割れかよくわからない雑音が入っていて… なにやらひどい出来。

そのままブログで紹介する気がせず、どうしたらいいのか分からないまま、2 か月ほど放っていました。

 

そのうち、前からあったEDIUS NEO 3 という古い動画編集ソフトで、色補正、音の調整ができるのが分かり、挑戦する気に…

ただ、ちゃんと補正できたのか、補正して良かったのかどうか、全く自信がありません。一応フルハイビジョン画質ですが…

 

最初に大阪天水連の阿波踊り。

本場の「徳島市阿波おどり」は8月11 日に前夜祭、本番は12日から15日まで。

 

次は、高知の有名なよさこいチーム「ほにや」の演舞。

よさこいが好きで、色々なところで撮っていますが、全員の動きが一致した「ほにや」の演技は見事ですね~

高知の「よさこい祭り」は8月9日に前夜祭、本番は10、11日。全国大会・後夜祭が12日にあります。

四国の“熱い夏”のイベント。余裕があれば両方見に行きたいところです。

 

雰囲気を変えてファッションショーの動画を。

「食博」のUTAGE館(3号館)で行われた、関西コレクション エンターテイメントのステージ。これは、あまり色や音の調整はしていません(音量大きめ)。

 

動画編集

動画編集ソフトは、マックの場合Final Cut Pro を使う人が多いようです。

ウィンドウズでの定番はよく知りませんが、EDIUS NEO 3 (バージョン3 . 5 を最後に販売終了)は、ウィンドウズ用の「ちょっと凝ったこともできる」程度の入門者向き。

色の調整は下の画面でできます。

真ん中あたりにある「カラーピッカー」で、まずブラックを選んで画面の黒い部分をクリック、ホワイトを選んで白い部分をクリック、最後にグレイを選んで灰色と思われるあたりをクリックするだけ。

これで正しいホワイトバランスになるのですが、グレイでどこをクリックするかが画面の色味を左右します。

このほか、Photoshop に似た「カラーバランス」画面で色を調整することもできます。

 

音の調整は下の画面でやってみました。

 「パラメトリックイコライザー」なる画面。

白い横線の一部を下に下げると、特定の周波数の音を低減できます。

阿波踊りの太鼓の残響が大きかったので、その部分を下げてみました。音を流しながら、気になる周波数がどの辺りか手さぐりで動かしていく方法。

ほかにも方法があり、色々試してみました。

でも、やはり基本的には良い状態で録音できてないと完全に補正することはムリ。プロ用のソフトならもっと精密に調整できるのかもしれませんが…

 

画面と画面のつなぎ目に入れる効果「トランジション」は、ヒネリあり、回転ありと、種類がたくさん用意されていて、ぱっと見には面白い。

ただ、やりすぎると幼稚な感じになってよくないですね。テレビのドキュメンタリーなどを見ると、単純につないでいくだけ。ほとんどトランジションは入れていないようです。

 

静止画を挟みこんで、ズームイン、ズームアウトさせるのも、割と良い効果になります。テレビの特集もので使っていたので、上のファッションショー動画で真似しています。

 

YouTube へのアップ

「YouTube に高品質な動画をアップするにはどうすればよいか」という話がよくネットで取り上げられています。

何回かアップするうち、良さそうだと分かってきた設定が以下の通り。

 ・動画ファイルは mp4
 ・エンコード(圧縮)に使うソフト(コ―デック)は H . 264
 ・動画のサイズは 縦解像度を 720 以上に
   *個人的には1080 =フルハイビジョン(1920×1080 )にしています
 ・フレームレートは できれば60p (1秒間に60フレーム、プログレッシブ方式)
 ・音のビットレートはできるだけ上げる

など。ほとんど丸暗記状態。

(動画ファイル、コ―デックは山ほど種類があり、詳しく調べようとするとアタマが痛くなります。)

 

EDIUS NEO 3 で最後に出力する時の設定は、今のところ以下の通り。

よく分からないのですが、これで何とかうまくいっているみたい…

 

ただ言えることは、YouTube に高品質でアップしても、YouTube 側で再エンコード(再圧縮)をかけられてしまうので、アップされた動画はどうしてもオリジナルより劣化します。

たくさんの人に手軽に見てもらう以上、しようがないですね。

 

-------------------------------------------------------------------------

関連記事

  ・『Youtubeに投稿する動画のエンコ条件とか方法【動画形式・コーデック他】』(AviUtlの易しい使い方)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨明けはまだ?

2017年07月14日 | 日記

最初はお天気続きだった今年の梅雨。

終わりごろになって、九州で甚大な被害をもたらす豪雨。きょう14 日には東海地方でも大雨を降らせています。

すでに梅雨明けした沖縄や九州南部以外の地域の梅雨明けはいつごろになるのでしょうね~

 

庭のカサブランカ。

 

すばらしい香り。

つぼみがすべて開いており、そろそろ咲き終わりとなりそうです。

 

気象庁のページによると、昨年7月18日に九州北部から中・四国、近畿が梅雨明けしています。

あす15 日、近畿は良い天気になりそうなので、ひょっとすると梅雨明けか?

----------------------------------------------------------------------

撮影カメラ    ソニーRX100

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年 愛染まつり Part 3 (動画とミス愛染娘)

2017年07月05日 | 行事・歳時記

 愛染まつりの「宝恵かごパレード」を動画にしてみました。(HD 画質でごらんください)

 

ミス愛染娘

さて、お祭り期間中に選ばれた、今年の「ミス愛染娘」ですが、愛染さんのツイッターを見ても出ていません(7/5現在)。

そこで、YouTube で検索すると、コンテスト結果発表の動画がいくつかアップされていました(動画の一つ)。

それによると、2017 年の「ミス愛染娘」は大槻莉子さんのようです。

 

 大槻莉子さん(6 月30 日の宝恵かごパレード出発式で)。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年 愛染まつり Part 2

2017年07月03日 | 行事・歳時記

大阪・愛染さん(愛染堂勝鬘院)の夏祭り「愛染まつり」(6月30日~7月2日)初日の写真の続きです。

 

あべのキューズモール」で行われた、宝恵かごパレードの出発式です。

元気な歌とダンスで、祭りを盛り上げる「愛染女組」。

 

この日参加した「愛染娘」10 人の紹介が始まりました。

 

大阪音大でサックスを勉強していると自己紹介する愛染娘さんも。

 

こちらはバイオリンが特技の愛染娘さん。

 

「あべのキューズモール」のキャラクターが登場。

左がメインのキャラクターで「アベーノアベーノ」とか。

 

日本一高いビル「あべのハルカス」をバックに、宝恵かごパレードが出発。

 

かごから愛嬌をふりまく愛染娘。

 

沿道はカメラマンで一杯。

 

信号待ちで行列が止まった時、振り向いてくれたのでパチリ。

 

可愛いのでもう一枚サービス…

 

約1.5 キロを練り歩いて愛染さんに到着。

金堂の後ろの多宝塔前で行われる「かご上げ」を待ちます。

 

愛染娘が乗った宝恵かごを高く支え上げ、ぐるりと回る「かご上げ」。祭りのハイライトで、TVニュースにも出ます。

周りを取り巻く人垣越しに撮るのはなかなか難しく、さらに今回は動画も撮ろうと欲張ったため、スチールで10人全員は撮れていません。

 

 

 

 

 

最終日に、ミス愛染娘を選ぶコンテストがあります。

今年は誰が選ばれたのでしょうね。

 

-------------------------------------------------------------------------------

撮影カメラ・レンズ

    キヤノンEOS 6D

      EF70-300mm F4-5.6L IS USM 

-------------------------------------------------------------------------------

関連記事(当ブログより。毎年、飽きもせず同じ文章で… お恥ずかしい限りです。)

 ・2016年 ミス愛染娘(2016.7.4)

 ・2016年 愛染まつり(2016.7.1)

 ・2015年 愛染まつり Part 2 (2015.7.3)

 ・2015年 愛染まつり Part 1 (2015.7.2)

 ・愛染まつり Part 2 (2014.7.2)

 ・愛染まつり Part 1 (2014.7.1)

 ・愛染まつり Part 2 (2013.7.1)

 ・愛染まつり Part 1 (2013.6.30)

 ・雨の愛染まつり (2012.7.1)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加