心のままに

趣味の本を読んでいます♪

TAE和菓子ワーク3-1

2017-05-20 20:32:33 | 日記

 

大阪TAE勉強会(第30回)のご報告 

2017年5月20日(土)13:30~16:30高槻現代劇場 集会室302号で開催しました。勉強会の参加者は、奈良のTTさん、京都のIWさん、箕面のTMさん、摂津のISさん、高槻のCさんの5名です。 

全員の近況報告がありました。TTさんから、台湾の「東方美人茶」の提供がありました。TMさんから、配付資料「和菓子づくりTAEワークシート」の配布があり、身心を感ずるためのワークで、各自が和菓子づくりのテーマを自由に感じることのガイドがありました。 

以上の準備のもとに行なった和菓子づくりを、Cさんの場合について以下に記述します。

◇テーマ:「台湾の思い出、台湾茶の提供をいただいて」

◇浮かんでくる言葉、色、形:「おおらかさ・ユーモア・とまどい・なつかしさ、赤・青・緑・黄・茶、赤と青をつつむような緑の形」

◇マイセンテンス:「おおらかに注意をしてください!」

◇マイセンテンスの簡単な説明:「歩行者用の信号機の背が低く、木々の緑の葉におおわれて、見にくいので注意して道路を横断してください、と台湾の人から言われて、そのおおらかさに苦笑した思い出があります」

 

◇出来上がったものを眺めて受ける感じ、浮かんでくる言葉:「笑いがこみ上げてきた」

◇簡単な説明:「信号が木々の葉で見えにくくなるのは困るが、それを受け入れている台湾の人を思い出して和菓子作品ともども笑いがこみ上げてきました」

◇製作過程を振り返ってどんなことが起こったか:「木々の葉っぱの緑が表現し切れなかったので、そこは説明でカバーすれば良いかな?!」

 ◇他の人たちから私への言葉:「中心に大切なものが埋まっている、小さなピンク・赤・青の粒は何かしらはじけそうな可能性を感じる、お茶目な感じもする、どっしりとした緑が全体を支えているのが安心感」「力強さ、楽しさ、内からの輝き、豊か、奥深さ、混ざり合わないおもしろさ」、「どんな環境でも生きていく、育っていく力強さ、植物のたくましさ」、「動きだす、少し熱く、全体的にクールでやわらかくおどっている」

他の人たちもそれぞれ同様に和菓子をつくり、その感じを全員で有意義で楽しくシェアしました。そして写真を撮ってから、和菓子とお茶を全員で楽しくいただきました。

次回以降の予定は次のとおりです。

6月例会:6月11日(日) 13時30分~ 高槻現代劇場 集会室302号和菓子ワーク2

7月例会:7月16日(日) 13時30分~ 高槻現代劇場 集会室302号和菓子ワーク3

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アートワーク2 | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。