山・旅日記

クラブの仲間や家族と一緒に登山、トレッキング、旅行に出かけます。その時の様子を写真付きで紹介します。

山形 蔵王原生林ハイキング(10/11~12)後篇(10/12)

2016-10-19 20:10:24 | トレッキング

10月12日 旅の2日目は本格的な蔵王原生林ハイキングの日だ。朝起きて窓を開ければ、天気予報と違う、どんよりの空模様で雨の心配が頭に浮かぶ。7:30ホテルのロビーに集合した後にガイドさんと待ち合わせの場所の蔵王中央ロープウエイ乗り場へ。ロープウエイ終点の鳥兜駅から1回目のハイキングのスタートをした。

<12日午前 第1回めのハイキングは鳥兜山からドッコ(独鈷)沼へ>

・「蔵王中央ロープウエイ」に乗ってまず鳥兜(トリカブト)駅

・ロープウエイの中間点では霧の間から紅葉が見えた(ロープウエイ窓から)

・鳥兜駅を降りて近くの鳥兜山の山頂へ。小雨と霧で視界不良だ

・紅葉の山道を通りハイキング開始

・標高1400mでは紅葉・黄葉がきれいだ

ブナ林道を落葉を踏みしめながら歩く。足下が気持ち良い

 

・1回目のハイキングのゴールのドッコ沼に到着。紅葉と鏡のような水面とのコントラストが良い

・午前1回目のハイキングが終了。リフトに乗り鳥兜駅まで戻る

・リフトの下を見るとヒヨドリバナが咲いていた

<午前2回目の観松平ハイキングのため蔵王ロープウエイ山麓線の乗り場へ>

地蔵山頂駅で降りて地蔵尊にお参り。真冬は積雪で首しか見えないそうだ。積雪でも見えるように賽銭箱にスキーを履かせるとか。ここで小雨が降り始めたので雨具を装着することに

・参拝の後はリフトに乗り樹氷山頂駅へ向かう

・リフトからの眺めは幻想的だ

・樹氷高原駅からは多くの松を鑑賞しながらまず「いろは沼」へ。これは追分の松

いろは沼を巡る

天女の松

王将の松

・もうすぐ2回目ハイキングのゴールだ。紅葉のトンネルを進む

リンドウが咲いていた

 

ハイキングの後、ホテルに戻り昼食・温泉入浴。17:14「かみのやま温泉駅」から山形新幹線に乗り上野駅へ。

次回は「柏市あけぼの山農業公園(10月15日)」をアップします

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山形 蔵王原生林ハイキング... | トップ | 柏市 あけぼの山農業公園を... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
蔵王原生林 (magamik)
2016-10-20 10:55:02
おはようございます。
こちらの朝のベランダは22℃ありますよ。
雲は多く出ています~。

いよいよ蔵王原生林ハイキングですね。
少し空模様が良くなかったようですが、それでも紅葉が素晴らしいです!
赤・黄・緑のグラデーションの美しさに見とれてしまいます。
ドッコ沼での画像は特に素晴らしいと思います。
小雨降る中でのいろは沼の画像は幻想的でこれも美しいですね。

天女の松・王将の松は古木で威風堂々といったかんじがします。
ヒヨドリソウ・リンドウが可愛らしいです~。

ありがとうおざいました。


magamikさん (高花六無齋)
2016-10-21 20:03:01
magamikさん こんばんは!
午後4時ごろTVをつけてみたら鳥取地震のことが大きく放映されており、とても驚きましたね。今年は熊本での大地震もあり、日本中どこでも安全なところは無いと感じがしました。被害に遭われた皆さんは本当にお気の毒ですね。

蔵王高原歩きの2日目は、2回も異なった標高1400mくらいの高原を歩きました。最初のコースはブナの生い茂る山道を紅葉を眺めながらドッコ沼を目指しました。ドッコ沼では水辺に紅葉が見られ沼とのコラボが気に入り何回もシャッタを押しましたね。画像をお褒め頂き恐縮です。
2度目のコースはロープウエイ終点駅近くの大きな地蔵様に参拝した後、霧の中をリフトに乗りハイキングのスタート地点に着きましたが、雨が降り始め止む無く雨具を装着しました。このコースは観松コースと呼ばれ、ブログにアップしたほかにも12本ほども名前の付いた、見事な松がありました。
イロハ沼を歩いているときは霧が濃くなり、幻想的な景観を呈しておりました。もうすぐ雪が降り始める高原は花が少なくリンドウ、ヒヨドリソウを辛うじて見つけることができました。

いつも見てくださり暖かいコメントありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。