山・旅日記

クラブの仲間や家族と一緒に登山、トレッキング、旅行に出かけます。その時の様子を写真付きで紹介します。

2017 春 京都・奈良・大阪への旅(3/31~4/3)その2

2017-04-23 20:12:57 | 旅行

4月1日 旅の2日目 早朝散策から帰り、朝食後に奈良市内の神社仏閣巡りに出発。小雨の中最初に訪れたのは春日大社でまだ人出の少ない境内を通り本殿に参拝。その後向かったのは郊外にある新薬師寺と花の寺として知られる白毫寺(びゃくごうじ)。この白毫寺を初めて訪れるきっかけとなったのは、大好きなサスペンスドラマ(TV)の舞台になったからだ。お寺の受付の方にここを訪れた理由を説明したら、刑事役として主演の遠藤憲一さんの来たことを覚えていてその時の様子を説明してくれた。

<4/1午前 奈良市内の神社仏閣を巡る>

長い参道を通り春日大社の朱塗りの南門へ

・ずらりと並んだ吊り灯篭

・参道沿いに並ぶ石燈籠

・春日大社を後にして新薬師寺に向かう道路脇の石垣と土塀

光明皇后が聖武天皇の眼病平癒祈願に建立の新薬師寺。現在は本堂のみ残る(747年建立、国宝)

・奈良三名椿の白毫寺へ。石段と土塀の風景はことのほか風情がある

・境内入り口からの奈良市街の眺望は素晴らしい

          

五色椿の花と根元のお地蔵様

・石段脇の桃の花

<白毫寺から奈良公園へ戻る>

・奈良公園内にある丸窓亭

丸窓亭と桃の花コラボ

丸窓越しの桃の花

・公園の桜はまだ2分咲き。代わりにモクレンが満開

・婚礼後の夫婦?が鹿に餌を与えていた(多分中国からのお客様?)

    

 <4/1午後 近鉄奈良線に乗り西大寺で乗り換え西ノ京駅で降りて薬師寺へ>

薬師寺境内に咲く陽光桜

・朱塗りの立派な建物は大講堂

・桜と西塔のコラボ。東塔は解体修理中

・玄奘三蔵院伽藍へ。平山郁夫画伯の巨大な壁画を鑑賞(撮影禁止)。これは玄奘塔

<薬師寺から徒歩で15分ほどの所にある唐招提寺へ>

・唐招提寺の金堂

・講堂の屋根と桜

鑑真和上御廟に向かう参道脇の苔庭が美しい

 

次回はその3「4/2長谷寺から大阪城へ」をアップします

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 春 京都・奈良・大阪へ... | トップ | 2017 春 京都・奈良・大阪へ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
相変らず素晴らしい写真ばかりですね。 (オオルリー55)
2017-04-26 19:58:55
奈良は2度位仕事の合間に行きましたが春日大社は鳥居までです。私は石仏の画像が最高ですね。椿の花が散って落ちてる所が石仏と相まって人生の儚さを感じさせてますね。拍手!!25日には鳥友3人と三番瀬に行って来ました。シギ、チドリ狙いです。気候は良い様で不安定、ご自愛下さい。
オオルリー55さん (高花六無齋)
2017-04-27 08:09:26
オオルリー55さん お早うございます。
早々のコメント感謝します。
また、石仏の画像をお褒めくださり恐縮です。

今まで奈良には何度も行っておりましたが、新薬師寺と白毫寺は初めてでした。白毫寺は小生の大好きなサスペンスドラマの舞台として登場、石段と土塀に興味をいだき訪れました。ここの五色椿は希少種だそうです。仰るように華麗に咲き、散る椿に人生の儚さを感じますね。武士は椿の花の落ちる様が首を切られることににていることから忌み嫌ったそうです。
三番瀬の写真を楽しみにしていますよ!!
奈良の旅 (magamik)
2017-04-27 15:20:05
こんにちわ~
今日は晴れていますが気温は19℃どまりですのですごし易いです。

静かな奈良の風景、しみじみとしたものを感じました。
サスペンスドラマの舞台となった白毫寺の境内入口からの奈良市街の眺め、石畳と土塀そして遠くに見える町並み、すばらしくて感動しました。
丸窓亭と桃の花も風情があって素敵です~。
参道脇の青々とした苔庭と木々の幹とっても美しいです!

見事な写真を見せていただき奈良を堪能できました。
ありがとうございました。

magamikさん (高花六無齋)
2017-04-27 20:07:47
magamikさん こんばんは!

今日は午後から初夏のような陽気でした。暑くも、寒くもなく活動するのに良い日でした。

旅の2日目は奈良市の郊外にある、今まで一度も行ったことないお寺を訪れました。新薬師寺は今は敷地面積がこじんまりとしたお寺ですが創建当時はかなり広かったようです。
白毫寺のことは大好きなサスペンスドラマの舞台となっているのをTV見て、初めて名前を知りました。この寺の特徴は石段と土塀、五色椿、さらに境内からの眺めでしたね。

午後訪れた薬師寺はあちこち修復中でがっかりしました。最後に訪れた唐招提寺の青々した苔庭には感動しましたね。
いつも見てくださり暖かいコメントありがとうございます。

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事