山・旅日記

クラブの仲間や家族と一緒に登山、トレッキング、旅行に出かけます。その時の様子を写真付きで紹介します。

2016 晩秋の京都を歩く(11/29~12/1)その3(嵐山・嵯峨野-2)

2016-12-13 20:33:13 | 旅行

11月30日午後 天龍寺を後にして嵯峨野のハイキングコースを歩くことに。ゴールは化野念仏寺近くの駐車場だが、途中、紅葉で有名な二尊院祇王寺に立ち寄った。

嵯峨野は竹林で名高い所。散策路は多くの観光客で賑わっていた

・昼でも暗い竹林の細道は最も嵯峨野らしい雰囲気。時代劇でも利用される

・源氏物語にも登場する野宮神社。縁結び進学祈願で訪れる若者が多い

・芭蕉の門人・向井去来が庵を結んだ落柿舎。赤い柿の実と萱葺き屋根のコラボ。客を乗せて前の道を通る人力車が絵になる

<二尊院へ>

総門をくぐると見える参道は「紅葉の馬場」と呼ばれる

・参道脇の白い築地塀と紅葉のコントラストが良い

・立派な本堂

唐門

・唐門前の紅葉が素晴らしい

<祇王寺へ>

・緑の苔庭と紅葉のコラボ。苔上の落葉はきれいに掃除されていて寂しい

草庵

・自然石の手水鉢に浮かぶ紅葉

・平家物語に登場の、清盛に愛された祇王・祇女の姉妹と母の墓。傍に清盛の供養塔

・祇王寺山門の風情ある屋根

<ゴール近くにある化野念仏寺の石段>

 

次回はその4は「12/1日 光明寺・醍醐寺・泉涌寺・東福寺」をアップします

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016 晩秋の京都を歩く(11/2... | トップ | 2016 晩秋の京都を歩く(11/2... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
落柿舎など (magamik)
2016-12-15 11:29:43
おはようございます。
12月も半分が過ぎてしまいました。
嵯峨野の竹林は手入れが行き届いてますからいつもきれいで素敵ですね。

落柿舎に赤い柿そして人力車も入って何とも美しい画像に見とれてしまいました。

白い築地塀と紅葉のコラボ、唐門と紅葉など本当に美しいです。
手水鉢に浮かぶ赤と黄色のモミジもいいですね~。

見事に切り取られた京都の紅葉を楽しませていただきありがとうございます。
magamikさん (高花六無齋)
2016-12-16 21:11:52
magamikさん こんばんは!

旅の2日目の午後天龍寺を後にして嵯峨野のハイキングコースに入り、ゴールの化野念仏寺に向かいました。
仰るように嵯峨野の竹林はよく手入れされており綺麗で、歩いていても気持ちが良いですね。コースの途中で見られる落柿舎は丁度鈴なりの柿の実が見られ、かやぶき屋根、前の通りの人力車、とのコラボが絵になると思い撮りました。
二尊院では白い築地塀と紅葉のコラボが特に気に入りましたね。
拙い画像をお褒め頂き嬉しいです。
いつも見てくださり暖かいコメントありがとうございます。
Unknown (はたやん)
2016-12-17 19:34:58
こんばんは~

今年もあとわずかになりましたね
何かとお忙しいこととと思います。

嵯峨野、竹林は美しいですね~
これだけの規模の竹林はあまり見たことがりませんね。

落柿舎に赤い柿の実と萱葺き屋根のコラボ、
客を乗せて前の道を通る人力車の画像は
とても素敵です!

二尊院の紅葉、中でも参道脇の白い築地塀と
真っ赤な紅葉のコラボは見事ですね~

祇王寺、緑の苔庭と紅葉が美しくて大いに気に入りましたよ。
手水鉢に浮かぶ紅葉・黄葉が目に鮮やかでいいですね。

今回も紅葉画像の数々を見せて下さって
有難うございます。
はたやんさん (高花六無齋)
2016-12-17 20:45:48
はたやんさん こんばんは~
師走も半ばを過ぎるとなんとなく気ぜわしくなりますね。
このところ晴天が続いていますが、朝の寒さは厳しいですね。今朝も庭に霜柱の花が咲いていましたよ。例年より大分早いです。

2日目の午後嵐山から嵯峨野の竹林の遊歩道を散策しましたが、ここの竹林は整備されて綺麗でしたね。
途中の落柿舎を通った時、鈴なりの赤い柿の実と傍のかやぶき屋根との構図が気に入り撮りました。たまたま人力車も写っていてラッキーでした。

二尊院では参道脇の紅葉と白の築地塀とのコラボが気に入り撮りました。
祇王寺では緑の苔庭の上に紅葉の落ち葉を期待したのですが綺麗に掃除されていました。

いつも見てくださり励みになるコメントをありがとうございます。

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。