弁護士任官どどいつ集

弁護士から裁判官になった竹内浩史のどどいつ集

「おしん横綱」似た者弟子の「おしい大関」精進す

2017年01月25日 22時24分05秒 | スポーツ
稀勢の里が第72代横綱に。
口上は大関昇進時と同様、四字熟語は使わず、昇進後の精進を誓うものだった。
亡き師匠(横綱隆の里)と同様、辛抱続きの大関だった。
(写真)行司の最高位は、立行司木村庄之助。
しかし、約2年も空位になっている。
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 優勝準ずる 成績として 去... | トップ | 「勧誘」行為に「折り込み」... »
最近の画像もっと見る

スポーツ」カテゴリの最新記事