山崎幹夫の各種センサー

私のなかで常時稼働しているさまざまなセンサーがピクンとしたもの

これが100番目のマルフク

2009年03月03日 22時29分37秒 | 映像制作ノート2009年以降
昨日、撮り終えました。これが100番目のマルフク看板。
これを撮る前に、27番目のマルフクをもう一度撮ったのでした。マイクのスイッチを入れ忘れて、無音だったので。通しで見てみると、やはり音がないのは不自然でありました。とくに、27番目は背景に電車が走っているので、音がないのはヘン。
昨日は風がとても強かったので、どちらのカットもロードのNTG-2にウインドジャマーを取り付け、おケケが入らないようにかなり上向きにしました。
つい風切り音に神経質になってしまったけれど、よくよく考えてみれば、海岸だったりするならあって当然の音なのですよね。それほど神経質になる必要はないのでしょう。出演者がいてセリフがあるなら、それをちゃんと拾わなくてはいけないけれど、そうではないし、カット割りがあるわけでもないので。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GarageBandで音楽づくり | トップ | あヽ、ピンボケ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。