パソコン悪戦苦闘記録

パソコンの操作にはいろいろと苦労しています。その悪戦苦闘ぶりの記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ポータブルオーディオプレーヤー(CASIOのEXILIM)

2016年10月31日 | 自宅パソコン
 最近は、みんなスマートフォンを持っているから、通勤途上で音楽を聞くには、スマホにイヤホンを挿して聞いているんでしょうね。SonyウォークマンやアップルiPodを使っている人もいますよね。
 しかし、私は、スマートフォンを持っていません。いまだにガラケーです。ガラケーで音楽を聴こうとは思いません。
 Sonyのウォークマンを持ってはいますが、ほとんど使っていません。
 ですが、通勤や散歩をしながら、よく音楽は聴いています。
 それでは、どうやって聴いているのか?

 昔、むかぁ~しぃ、CASIOからEXILIM(エクシリム)というデジタルカメラが販売されました。2002年(平成14年)頃のことです。コンパクトで、世界最薄のカメラということで、当時、話題になったデジタルカメラです。価格は4万円以上もしました。
 このカメラ、写真を撮るばかりではなく、MP3の音楽も聴けるんです。
 この中古品が、今、非常に安い価格で出回っています。

 昨年10月、このカメラの中古を、
      本体 200円、
      送料 350円、
      合計 550円

で手に入れました。

 これを使っているんです。たったの550円で入手したのに、今でも十分に使用できます。いえいえ、Sonyウォークマンよりすぐれている面もあるぐらいです。
 私の毎日の通勤や散歩のお伴です。
 電源は、リチウムイオン充電池(バッテリー)。予備の電池は、たくさん持っています。合計で10個近く、持っているかと思います。
 いずれの充電池も年数が経っているので、へたっていて(劣化していて)、写真を撮ろうとすると、すぐに電池切れになってしまいます。ところが、MP3再生は、あまり電池を消耗しないんでしょうね。音楽を聴くだけだったら、いったん充電すると、何日間も持ちこたえます。
  ・・・電池を本体に入れっぱなしだと放電するんで、使用の都度、装填するのが肝心な点です。



 そして、SDカード式ですから、SDカードにいろんな音楽を保存しています。たくさんのSDカードのストックを持ち歩き、そのときの気分に合わせて聴きたい音楽を保存したSDカード選びます。つまり、SDカードをとっかえひっかえして、聴きたい音楽を選ぶわけです。
 わずか550円というお値段で私のもとにやって来たこのカメラ、今でもこれだけ重宝されているってぇのは、カメラにとっても本望でしょう。

 いったい、どんな音楽を聴いているのかって?
 まぁ、いろいろ聴いていますが、今は『 松岡直也 』が、特にお気に入りです。

『モバイル機器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Bluetoothキーボードは、超便... | トップ | タブレットスタンドを購入_... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL