パソコン悪戦苦闘記録

パソコンの操作にはいろいろと苦労しています。その悪戦苦闘ぶりの記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

またキーボードを買う。・・・・今度は、なんと、あのリュウドの折りたたみ式Bluetoothキーボード

2016年12月13日 | 自宅パソコン
 毎日、通勤リュックにエレコム製のBluetoothキーボードとFireタブレットを突っ込んで、通勤列車の中で、パチパチと文章入力をやっています。
 このエレコム製のBluetoothキーボードは、めっちゃお気に入り。私の生活の一部になってしまって、もうこれなしではやっていけない。

 ところが、先日から、通勤リュックに詰め込む荷物が多い日が続いて、リュックはぎゅうぎゅう詰めになりました。
 そんな荷物が多い日に、「キーボードは、やっぱり折りたたみ式がコンパクトでいいかな。」と思うことも・・・・。
 エレコムのキーボードで、折りたたみ式があるんじゃないかと思い、探したのですが、Fireタブレットに適合しそうなのを見つけることができませんでした。

 そこで、思い切ってリュウド製のを買うことに決めました。少々値がはるけれども、リュウド製ならば間違いはなし。レビューを見てみると、すばらしい評価ばかりです。RBK-3000BTという商品を注文しました。
 そして、Amazonから届いた箱を開けてみて、
  そのコンパクトさに、びぃ~っくり!!
片手に収まるほどの小ささ。これならば、リュックに入れなくても、上着ポケットに気軽に突っ込んで持ち運べます。これからは、このリュウドRBK-3000BTを、いつでも、どこでも持ち歩くことにします。

 なにか、考えをまとめたいときには、さっとキーボードを取り出して、「思い」を「形」に出力できます。キーボードで文字を打ち込み始めると、次から次にアイディアが浮かんでくるから不思議です。
     ⇒ Amazon の商品ページはこちら

『モバイル機器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TranscendのMicroSDカードの... | トップ | SDカードに保存した音楽を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL