今日の散歩

愛「人」との散歩日記

裸足の人

2017年06月20日 | 日記・エッセイ・コラム

「あの人、ペタペタと裸足で走ってますよ」
「どうしたんだろうな。靴履き忘れたのかな」とご主人さま。
「ご主人さまじゃありませんし、そんなことは」

「あ、分かった。朝っぱらから夫婦喧嘩して、靴も履かず飛び出して来たんだ。きっと」
「違いますよ、ずいぶん余裕のある走り方してんじゃないですか」
「わざと裸足で走ってんですよ」
「そうか、でもガラスとか踏んだら危ないぞ」
「そりゃそうですね」

「そういえばお前はいつも裸足だったな」
「ええ、年中裸足ですよ。手の方もね」

「日中のアスファルトの道を通るのだけは御免です」
「火渡りの修行をしているようなものですから」

「しかし、あの人裸足で走る効用はなにかあるのかな」
「足のツボを刺激するとかの効果があるんでは」

「それにしても、家に帰ったら足を洗わなきゃな」
「お前知らないだろうが、人間足を洗うってなかなか難しいことなんだぞ」
「そうなんですか」

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古い知り合い | トップ | ミンダナオ島にテロ集団 »
最近の画像もっと見る

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事