今日の散歩

愛「人」との散歩日記

音楽の小径

2017年05月23日 | 日記・エッセイ・コラム

「お、これが最近完成したたミュージックロードか」とご主人さま。
「え、ミュージックロードって何ですか」
「うん、音楽の小径だな」

「この小径に沿って、ジャズとピアノ曲、ポピュラーとピアノ曲、クラッシックなどの区間がそれぞれ設けられ、音楽が奏でられるようになっているんだ」
「これまで一度も聞いたことありませんよね」
「そうだな、演奏時間が午前9時から午後5時までと書いてあるから、俺達早起きだからとっくにここを通り過ぎてるからな」
「でも、なかなか気の利いた施設だな」
「今度、ゆっくり聞きに来るか」
「はい」
「ただ、知っている曲があっても口ずさんだりしたら駄目だぞ」
「どこにJASRACの回し者がいるかも知れん」
「使用料を請求されるかもわからんかもな」
「自分で口ずさむだけですから関係ないでしょう」

「なにせJASRACは、千年前の雅楽の演奏に対しても使用料を請求したんだから」
「だから、"カスラック"とかいろいろ悪口を言われてるそうだ」

「まあ、ご主人さまはオンチでカラオケなんかも嫌いだからほとんど縁の無い世界ですね」
「ただ、お風呂で下手な歌、止めていただけませんか」

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五つ星 | トップ | スプリンクラー »
最近の画像もっと見る

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事