今日の散歩

愛「人」との散歩日記

薬と毒

2017年08月09日 | 日記・エッセイ・コラム

ずっと薬を飲んでいる、いや飲まされている。
先日来のアレルギーの薬である。

飲み始めの頃は、おやつの中に偽装してあったので知らずにいた。
しかし、ある時おやつを噛んだ時違和感があり、以来それだけを吐き出すようになった。

それからである 朝晩二回、無理やり口を開けさせられ薬をのまされる。
もし、毒薬だったらどうなるかと思うと恐ろしい。

「お前のためだから」とご主人さま。
でもこれは、動物虐待だと思う。
「この虐待はいつまで続くんですか」
「うん、次にお医者さんに行くまでで、一週間ぐらいだな」

「ま、薬ちゅうもんはある意味"毒"でもあるから」
「あと一週間ばかり薬というか毒を飲んでもらうことになる。お前のためだから」
「えー、毒をのまされるんですか」
「そうだ、皿も食べるか」


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 孫台風 | トップ | リアルニュース »
最近の画像もっと見る

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事