今日の散歩

愛「人」との散歩日記

二周目の散歩

2017年06月15日 | 日記・エッセイ・コラム

「あ、チワワのお姉さん」
「おはようございます」とご主人さま。
若い女の人にはすこぶる愛想がいい。

「もう、あのお姉さんともすっかり顔馴染みになりましたね」
「うん、おの人は、確か薄茶色のチワワと、黒いチワワを2匹飼っているんだったな」
「そうですね、どちらもよく躾けられていますよね」
「そうだな、お前と違って賢そうだものな」
「しかし、日に依って連れているチワワが違うな」
「今日は、名前は知らんが薄茶君か」


「ご主人さま、私との散歩で女の人の知り合いも増えたんじゃないですか」
「うん、そう言えばそうだな」
「私かいなかったら誰も挨拶もしてくれませんよ。とくに若い女の人は」
「まあ、知り合いといっても顔を見知っている程度に過ぎないがな」

「あれ、チワワのお姉さん、また向こうから犬を連れて来ましたよ。今度は黒いチワワと一緒ですよ」
「うん、さっき挨拶を交わして帰って行ったばかりじゃないか」
「どうしたんですね」
「ちょっと聞いてみるか」

「2回目じゃないですか」
「もしかして交代で散歩してるんですか」とご主人さま。
「ええ、一度家に帰って、毎日2回散歩するんですよ」と女のひと。
「そりゃ大変ですね」とご主人さま。、

「一度に2匹連れて散歩すればいいのにな」
「でもご主人さま。これからうまく時間を調整すれば、お姉さんと2回会えますよ」

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワイナリーに | トップ | 一般人と散歩人 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む