今日の散歩

愛「人」との散歩日記

三匹のオッサン

2017年04月06日 | 日記・エッセイ・コラム

「あ、いつもの三人組さんですよ」
「毎日お日様と同じぐらいに早く起きて散歩する常連さん、いや散歩の達人さんだな」とご主人さま。
「三人、仲がいいですね」
「でも以前は四人組でしたよね」
「うんそうだな、一人脱落したみたいだな」
「元気であればいいがな」

「横一列ですれ違うが、不思議に並び方が決まっているようだな」
「並び方が違うと歩きにくいんだろうな」
「もしかすると散歩の全歩数も決まっているかも知れんぞ、達人はそこまで極めていると思うよ」

「もう何年もこうしてすれ違って挨拶を交わしているが、三人とも少し老けたような感じもする」
「それはご主人さまだってそうでしょうが」
「いや、歳はとりたくないものだ」

「でもいくつになっても友達がいるってことはいいことですね」
「ご主人さまの相手をするのは私ぐらいなもんですよ。大事にしないとバチが当たりますよ」
「うん、そうだな。よろしく頼むわ」

「あ、向こうからいつものおばさんが一匹、いや一人来ましたよ」
「あの人もキヤリアからして散歩の達人ですよね」
「いや、あの人は赤の他人だよ」


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 爺さん | トップ | 瞑想  »
最近の画像もっと見る

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事