今日の散歩

愛「人」との散歩日記

虫捕り

2017年07月31日 | 日記・エッセイ・コラム

「お、あんな所に虫篭が忘れられてるぞ」とご主人さま。
「中は空っぽですね」
「上手くセミとか捕れなかったんだな」

「セミ捕りもコツがあるんだよ」
「網の被せ方とかな」
「高い木のうえに昇ったこともあったな。怖かったけど」
「今時はそんな冒険しないよな。この辺にそんな高い木もないが」

「猿みたいに木登りが上手な子もいたなあ」
「俺は申年だけど木登りは、それほど」

「でも、どうして子供はみなセミ捕りなど虫捕りに夢中になるんだろうか」
「そうですね、私ら子供のとき虫捕りなんか全然しませんでしたよ」
「ノミとりはしょっちゅうしてましたが」

「動くおもちゃみたいな感覚だったんだろうかな」
「そうかも知れませんね」

「よく田舎道を走っていると、まれにカブト、クワガタを販売してる店を見かけるが、ものすごく違和感を覚える」
「虫は捕るもので買うものではないと思っているのでな」

「だから、いつも"ムシ"している」

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一日の始まり | トップ | 焼肉 »
最近の画像もっと見る

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事