今日の散歩

愛「人」との散歩日記

二通りの散歩

2017年07月13日 | 日記・エッセイ・コラム

「ちょっと相談なんだがな」とご主人さま。
「なんですか、面倒くさいのは御免ですよ」
「うん、毎日の散歩、特に朝の散歩なんだが、二つに分けようかと思ってな」
「え、どんな風にですか」
「俺専用の散歩と、お前専用の散歩だ」

「俺は、夏太りでメタボがひどくなる一方で、もっともっと歩かなければいけないと思っているんだ」
「でもなお前は、このクソ暑いのに冬用の毛皮を着てるだろう」
「これはオールシーズンですから」
「うんで、近ごろはハーハー言ってるだろう」
「なんか虐待してるようでな」
「そんな風に思っていただいてたんですか、ご主人さまはほんと優しいですね」

「ということは、ご主人さまは、朝2回散歩するということになりますね」
「そういうことだ、お前のためにな」

「ところでご主人さま、私専用以外に、誰か専用の散歩なんて考えていないでしょうね」
「誰かって」
「犬を連れた若いお姉さんとこっそり散歩するなんてことはね」
「ま、向こうが嫌がるでしょうがね、私がいないと」

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 独演会 | トップ | お祭り犬 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む