今日の散歩

愛「人」との散歩日記

キノコ

2017年09月19日 | 日記・エッセイ・コラム

「あ、道ばたのあちこちに白いものが生えてますよ」
「あ、あれはキノコだな」とご主人さま。
「食べられるんですかね」
「いや、たぶんあれは"毒キノコ"じゃないかな」

「この前、公園か何かでバーベキューをしていて、近くの生えていたキノコを取って食べたら食中毒を起こしたなんてことがあったな」
「"毒を喰らわばキノコまで"かも知れんが・・・」

「食べられるキノコと、そうじゃないものの見分け方は、素人には非常に難しいんだよ」
「専門家がいるくらいだから」
「大体、原色でケバイ色のものは毒キノコが多いと言われているがな」
「匂いでわからないんですか」
「人間の鼻ではな」

「子供のころ、山へキノコ狩りに行ったこともあるが、まあ、せいぜいシメジを採ってきたぐらいだな」
「比較的わかり易かったからな」
「でも、自分が採ってきたキノコは絶対食べなかったよ」
「どうしてですか」
「いまいち心配だったから」

「でも、キノコと言えば、ゆはり本マツタケだろうな。外国産でないやつな」
「あー、もう俺は何年食べてないんだろう」
「子供のころ、すき焼きにマツタケいっぱい入れて食べたぞ」

「ご主人さまは、マツタケが無性に食べたくなる中毒症ですかね」

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 敬老の日 | トップ | 反面教師 »
最近の画像もっと見る

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事