今日の散歩

愛「人」との散歩日記

ペットロス

2017年05月26日 | 日記・エッセイ・コラム

「隣の隣のシュナウザー君が死んだらしい」とご主人さま。
「お前とはあまり仲が良くなかったな」
「散歩の時間が違うので、あまり会わなかったですよね」

「俺、この前、隣の奥さんに会った時シュナウザー君を抱いていたので、どうしたんですかと聞いたんだ」
「そしたら、"ちょっと下痢をしていて調子が悪いんで、これから病院に連れて行くんです"とか言ってたな」

「ところが、その後手術したらしいんだが、治療の甲斐なく一週間前ぐらいで死んだそうだ」
「毎日、朝早く散歩に連れて行ってたのにな」
「それで、うちの奥さんによると、隣の奥さんが慰めようもないほどすごく落ち込んでいるらしい」
「我が家も以前そんなことがあったしな」
「先代の兄貴のことですね」
「ま、気持ちは痛いほどわかる」
「もう、家族の一員だからな」
「こういうのを"ペットロス"とか言うんだ」
「この喪失感は、家族を失ったと同じ位辛いもんだよ」

「しばらくは、隣の奥さんと顔を会わさないように、散歩に出かけるようにしよう」
「はい、ご主人さまは意外とやさしいんですね」

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蛙の合唱 | トップ | 原因と結果 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む