今日の散歩

愛「人」との散歩日記

一日一万歩

2017年09月21日 | 日記・エッセイ・コラム

「ちょっとスマートになったかな」とご主人さま。
「全然代わり映えしませんがね」

「昨日、試しにリーマン時代のズボンを履いたんだ」
「そしたら、履けたんだよ。何と」
「まあ、少しきつい感もあるがな」
「いままでウエストが肥大してどうにもならなかったのに」
「そうですね、今まで腹ボテ、太鼓腹、メタボ、なんて悪口ばかり言われて来ましたものね」

「やっぱり散歩の効果が出て来たんだな」
「そうですか、私も少しは役に立っているんですね」
「もう少し頑張ると、もっとスマートになれるな」
「正直、まあそれなりにはなれると思いますが、スマートまではちょっと」

「あと、頭のハゲを何とかすれば20才位若く見えるぞ」
「それは無理ですよ」
「何故だ」

「顔にも皺が目立ちますし、そもそも歩き方が爺臭い」
「足が上がってませんよ。すり足で歩いてますよ」
「だから年寄りは転び易いんですよ」
「背筋を伸ばして顔を上げ、足を高く上げて歩きましょうよ」

「一日一万歩」
「三日で三万歩」
「腕を振って足をあげて、ワン・ツーワン・ツー」

「あ、私の場合は、ワン・ワンでした」


この記事をはてなブックマークに追加