今日の散歩

愛「人」との散歩日記

反面教師

2017年09月20日 | 日記・エッセイ・コラム

「ついに風が吹き始めたな」とご主人さま。
「え、台風はとっくに通り過ぎましたよ」
「違う、解散風だよ。衆議院の解散総選挙のことだ」
「モリカケばかりやっていた野党議員は、アワ食っているようだな」

「しかし、あれだな、このごろの国会議員、とりわけ野党の議員は、二枚舌どころか三枚舌、四枚舌もいるよう、ほんとに嘆かわしいこと極まりだな」
「"国壊議員"と自ら自認している輩もいるらしいぞ」

「そもそもこんな議員が跋扈しているのも問題だが、こんな議員を選んだ方も問題だな」
「なんでそんな人を選挙で選ぶんですかね。人間は」

「マスゴミなんかにコロッと騙されるんだよ。よく考えもしないで」
「マスゴミって悪い奴なんですね」
「そう、もう詐欺集団と言っても良いかと、俺は思っている」

「しかもだ、最近はその詐欺のクオリティが著しく低下してるんだ」
「バレバレなんだよ」
「それにもかかわらず、そんな詐欺に引っ掛かる人が多いのは嘆かわしい」

「まあ、そんなマスゴミを役に立てる方法がある」
「えー、詐欺のマスゴミが役に立つんですか」
「これはお前にだけ教えてやるが、他言は無用だぞ」
「はい」

「マスゴミのなかのゴミ、朝日新聞が主張し煽ろうとする"真反対"こそがが日本にとって正しい方向なんだよ」
「憲法でも、外交でも」
「だから朝日はいつも"反面教師"で正しい方向を示唆してくれているのさ」
「そんな利用の仕方あったんですね」

「まあ、俺は新聞を読まないがな」


この記事をはてなブックマークに追加