今日の散歩

愛「人」との散歩日記

仕置き人

2017年09月13日 | 日記・エッセイ・コラム

「また、やられた」とご主人さま。
「どうしたんですか」
「蚊だよ」
「これはきっと必殺仕置き人の蚊だな」
「ほら、首の後ろを一刺しだ」
「ほんとだ、赤く腫れていますね」

「これがあの仕置き人達の仕業であれば、命なかったな」
「そうですね」
「蚊で幸いだったが、痒くてたまらん」

「案山子ルックに手袋と、防蚊の完全装備で散歩しているのに、どうして毎回刺されるのかほんと不思議だ」
「近くに蚊が発生しそうな場所なども無いのにな」

「ご主人さまは蚊を誘き寄せる、なにかフェロモンみたいなのを出しているんじゃないですか」
「そうか、お前なんか臭うか」
「私には、爺臭い加齢集しかしませんがね」

「やっぱり、俺のおいしい血を狙っているんだ」
「カレー味のな」


この記事をはてなブックマークに追加