今日の散歩

愛「人」との散歩日記

知らんぷり

2017年09月11日 | 日記・エッセイ・コラム

「あ、2匹の子犬を交代で散歩させている、いつものお姉さん」
「今日はチビ黒かお供か」

「そうすると一回目の散歩だな」とご主人さま。
「いつも1匹散歩させては家に戻って、また2匹目を散歩に連れ出しているんでしたよね」
「犬の個性に合わせた散歩をしてるんだろう」
「心優しい人ですね」

「ご主人さま、お姉さんとはすっかり顔なじみになりましたよね」
「そうなんだがな、あのチビ黒、俺には愛想がなくいつも知らんぷりするんだ」
「やきもち焼いてるのかな」
「そう言えば、私も嫌われているようですよ」
「人見知りする犬かも知れんな、いや、犬見知りも」

「もう1匹の茶色は俺に懐いているんだがな」
「犬にもいろいろと個性があるようだな」

「その点、お前は誰にでも愛想がよくて可愛がってもらえるな」
「はい、自分で言うのも何ですが、イケメンで性格も良いですからね」
「自惚れたらいかんぞ」
「棒にに当たるぞ」

「俺みたいにいつも謙虚でいろよ」


この記事をはてなブックマークに追加