季のまま彩時記

京都、奈良、大阪の四季折々の景色や、旅で見つけた風景などを写真に・・・

京都の紅葉2016・酬恩庵(一休寺)

2016-11-26 06:28:45 | 京都府

2016/11/19(土)

泉涌寺を後にして次に訪れたのは酬恩庵です。

とんちで有名な一休禅師が再建し、晩年に隠棲
したお寺で「一休寺」として知られています。

雨上がりなで濡れた紅葉が一層、鮮やかに写り
艶やかな秋景色が見られました。

総門。
 

今が盛りな真っ赤なカエデが迎えてくれました。


総門を潜ると鮮やかな紅葉が張り出す参道へ。
 

石畳の参道では人が途切れる束の間です。
 

苔の緑に真っ赤なカエデが映えますね。
 

オレンジのカエデや


真っ赤なカエデが参道を彩ります。
 

門の向こうに見えるのは本堂です。


本堂。


開山堂。 
 

少年の頃の一休さん。
美しい紅葉に囲まれて嬉しそうで、履き掃除もこれから忙しくなりますね。
 

方丈に通じる門のところまでやってきました。
 

門を潜って振り返ると額縁紅葉が写ります。
 

方丈にある屏風の虎退治。
「さあ将軍様、虎を屏風から追い出して下さいまし、
さすればこの一休が見事召し捕ってご覧に入れましょう!」


方丈庭園。


サツキと白砂が敷き詰められた庭園です。

静かさが漂う奇跡的な一瞬!




お星さまの緑から黄色へと色変化が表れています。


最後は一休さんのイラストがある絵馬で。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都の紅葉2016・泉涌寺 | トップ | 京都の紅葉2016・苗秀寺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

京都府」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。