季のまま彩時記

京都、奈良、大阪の四季折々の景色や、旅で見つけた風景などを写真に・・・

秋の棚田 有田川町・あらぎ島

2017-09-12 20:22:12 | 和歌山

2017/ 9/ 9(土)

数年前、週刊誌の写真を初めて見て訪れたいと
思っていたのが、ここ、あらぎ島の棚田です。

有田川町清水地区に有田川に沿って形成する棚田・・・。
大小54枚の田んぼが階段状の扇形になっています。

日本の棚田百選に選ばれた景色です。


一角にある赤い屋根の小屋が絵になります。


黄金色と緑の彩りが美しいですね。


丁度、稲刈りの真っ最中です。


一部に畑が見られますが気になりません。


秋晴れに黄金色の稲穂が映えます。




有田川は水が澄んで青空を映します。


棚田の中を散策します。


キバナコスモスが咲き誇ります。


対岸にある蔵王神社へと向かいます。


畑にはぶどう山椒が栽培されています。

和歌山県の山椒は全国一の収穫量を誇り、
有田川町の清水地区は栽培の中心地です。
実がぶどうの房のようなことから「ぶどう山椒」と呼ばれます。




蔵王神社からの眺め。


和歌山の棚田巡り、最後にパッチワーク風の美しい棚田を楽しめました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の棚田 有田川町・沼

2017-09-11 22:02:57 | 和歌山

2017/ 9/ 9(土)

有田川町の沼の棚田は、標高869mの堂鳴海山
(どうなるみやま)の南の斜面に広がります。 

かつては468枚の棚田があり、美しい景観が見られましたが・・・





今ではご覧のとおり、耕作者の高齢化により
休耕田や畑に転換が進んでいます。


沼地区の西側や


東側の斜面では棚田が見られます。












遠井

三尾川から沼地区へと通じる山道で出会った民家と田んぼ。



見晴らしの良い田んぼです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の棚田 紀美野町・三尾川

2017-09-10 21:39:42 | 和歌山

2017/ 9/ 9(土)

秋晴れのもと、和歌山県の棚田を巡ってきました。

最初に訪れたのが紀美野町にある三尾川(みおがわ)の棚田です。

山の傾斜地にある階段状の棚田です。

数年前までは殆どが田んぼでしたが、
今では、半数が畑に転用されて美しい景観が
見られなく残念です。






黒い屋根が玉泉寺。 
味のあるトタン屋根のお寺で「高野長峰霊場めぐり」の第七番札所となっています。


黄金色に実った稲穂。




此方は小規模ですが棚田が残っています。




上ケ井

有田川町に通じる山道を上がっていくと中腹に
数軒の民家があり、田んぼが2ヶ所ありました。


もう一つが電柱がある田んぼ。


この後、有田川町へ向かいました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田んぼアート・ヤーマン

2017-09-05 20:26:17 | 京都府

2017/ 9/ 3(日)

但東町の田んぼアートを巡った後に訪れたのが
福知山市夜久野町大岶地区にある田んぼです。

今年は、国民の祝日となる山の日を応援する
キャラクター・ヤーマン。

緑の稲穂を背景に黒い古代稲のラインが映えて
愛嬌のある顔のキャラクターが登場です。



青空に綿菓子雲が浮かびます。


昨年と同じ案山子も登場です。




田んぼに吹く風に稲穂がたなびきます。




今年も、居母山クラブの皆さんの楽しい
田んぼアートを見せていただき有難うございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

但東町の田んぼアート

2017-09-04 21:32:30 | 兵庫県

2017/ 9/ 3(日)

今年も但東町の4カ所の田んぼアートを
8月4日と9月3日に巡ってきました。


ホテルシルク温泉やまびこ・コウノトリ

毎年、お馴染みのコウノトリをコシヒカリの
緑を背景に紫黒米(しこくまい)とゆきあそび
などで黒や白で描かれています。

8月4日




9月3日




大河内・しまうま

4種類の古代米で描かれています。
もう少し早かったら、しま模様が白く見えたのでしょう。

9月3日
 

 

 


平田・猫

展望所が草刈りなど整備されていないのと
今は色彩のコントラストが弱すぎて分かり辛いのが残念です。

8月3日
 

 

9月3日


 


奥藤・はばタン

2006年に描かれたデザインと同じ様です。
コシヒカリを背景に4種類の古代米で描かれ
小高い山の展望所からみる光景は良いですね。

9月3日




田んぼアートの見頃の時期は白色の稲の場合は
青葉が茂る頃が良いですね。

来年はその頃に訪れたいと思います。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の棚田 養父市・別宮

2017-08-31 21:38:54 | 兵庫県

2017/ 8/27(日)

香美町の棚田から次に向かったのが養父町の
別宮(べっくう)の棚田です。

ここは鉢伏山の東側の中腹、標高700mに広がる棚田です。

なだらかな斜面に約130枚もの田んぼが
氷ノ山を背景に美しい景色を見せてくれます。
 

稲穂は緑から黄金色へと色付き始めています。
 

一部、休耕田も見られますが同色なのであまり気になりません。
 

柿渋色の農道を降りていきます。


日差しが強いので棚田から吹く風が気持ちいいです。


赤い屋根の小屋がアクセントになって良いですね。




成長の異なる稲、グラデーションとしては良いです。


駆け足に兵庫県の棚田3ヵ所をバイクで巡ってきました。

1000mを超える山々を背景にもうすぐ黄金色に色つく稲穂の棚田。

四季に移り変わる美しい日本の原風景。
次回は水を張った棚田に青空が映りこむ季節に訪れたいと思います。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の棚田 香美町・西ヶ岡

2017-08-30 21:04:04 | 兵庫県

2017/ 8/27(日)

県道4号から急斜面の坂道をあがると
村岡区和佐父の集落があります。

さらにそこから車一台がやっと通れる細い
坂道を上がっていくと開けた棚田に着きます。

日本の棚田百選に認定されている西ヶ岡の棚田です。

周囲を1000mを超える山々が連なり、
秋空に浮かぶ雲はいつもより近くに感じます。

まさに、天空の棚田のようです。 



農地が少ないため昔から山を切り開き、
地形に沿って棚田が作られてきたことがうかがわれます。






農道脇には畑も見られます。


美しい弧を描いた棚田です。


向かいの山の中腹に見えるたてものは長楽寺です。


但馬大仏として知られています。








所々に休耕田が見られるのが残念です。


出会った人は、お年寄りのおじいさん一人
いつまでもこの景色が残ってほしいと思うのですが。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の棚田 香美町・うへ山

2017-08-29 20:47:14 | 兵庫県

2017/ 8/27(日)

うへ山の棚田は、日本の棚田百選にも認定されています。

貫田集落から山中を上がっていくと右手に眺望のきく棚田が広がります。

棚田は人里離れた山上、標高500mに位置し、
周りを木々に囲まれ、遠くに連なる峰々が望める高地にあります。

休耕田は殆どなく、畦が等高線状の美しい曲線が見られる棚田です。


決して大きな棚田ではありませんが異なる形状が美しいですね。


黄金色の稲穂になるにはう少しかかりそうです。


昼夜の寒暖差があり、美味しいお米が獲れるでしょう。




誰一人訪れる人もなく静かな棚田風景を楽しめました。

西ケ岡の棚田に続く

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の棚田 香美町

2017-08-28 20:43:51 | 兵庫県

2017/ 8/27(日)

夏の暑さが続いていますが暦の上ではもう秋です。

夏の頃の青々とした稲穂はすっかり
黄金色になり、頭を垂れ始める季節となりました。 

あと、数日で稲刈りが始まるでしょう。 

今年も、バイクで兵庫県香美町の棚田を巡ってきました。


小代区(おじろく)

周囲を鉢伏山・氷ノ山などの山々に囲まれ、
斜面には美しい棚田が見られます。

「小代」という地名は、「小さい田んぼ」を意味します。









古滝キャンプ場から眺める鉢伏山(中央)と氷ノ山(右)


山の斜面に棚田が見られます。




但馬牛の放牧

昨年は6月から11月20日頃まで放牧されてたようです。
美しい高原に、牛さんも気持ちよさそうです。


うへ山の棚田に続く

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山田池公園のサルスベリ

2017-08-27 20:29:03 | 大阪府

2017/ 8/26(土)

夏の花、サルスベリを見に山田池公園を訪れました。

山田池公園のサルスベリは大きな大木はないが
赤、白、ピンクなど色とりどりの花が咲き楽しませてくれます。





















午前中でしたが暑さに汗びっしょり、
滞在時間1時間弱で早々退散しました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加