学習・心理カウンセラー 佐々木耕二 のブログ      日本の心 世界の心 森羅万象ワンネスの心

生涯学習の悦楽、安心立命の観照、創造主の意志、森羅万象ワンネスの慈愛、摂理に感謝、使命を悟り人生至福

地方自治の「本旨」を再学習しよう!

2016-05-12 19:42:44 | 地方自治の本旨
「憲法」も「地方自治法」も、「地方自治の「本旨」に基づいて…」と切り出すあたり、
法の成立当時の思潮に依拠した修辞に聞こえ、現代人には今風でないので戸惑います。

「本旨」が何か、法の「目的」や「理由」を尋ね求めれば、推察が出来ます。
帝国主義から民主主義、中央集権から地方分権への移行、が時代を風靡していました。

主権在民、自由平等のイデオロギーを謳歌する中、いかに「能率的」で「健全」な
「民主的」地方自治を確立すべきかの、組織構成やルール作りの基本を指しています。

大事なのは、民主主義の属性です。自由・平等な個々人の基本的人権を尊重した法治・
多数決を基本原理に、能率的に最大多数の最大幸福を図るのを目的とした平和主義です。

前市長を筆頭に元重鎮幹部がつるんで壁を作り数々の非を隠蔽、言語に絶する暴力を以て
市民を排斥する奇怪な出来事があり、地方自治の「本旨」を再学習する必要があります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この先、生かされて生きるには… | トップ | テロを温存する市政 »

コメントを投稿

地方自治の本旨」カテゴリの最新記事