インをデッドに

オレは明日出来ることは今日しないゼ

最近のライド

2017-06-18 21:04:36 | 日記
梅雨真っ只中とはいえ、ほとんど雨が降らないですねぇ。

6月に入ってからこのところ、夜、仕事が終わってからチョチョイと自転車に乗るのが楽しくて、一日置きぐらいで出掛けてます。

なぜそんなことを始めたかというと、ホタルがそろそろ出るかなぁと思って、海田総合運動公園に登る道に沿って流れる小川に行ってみたのがキッカケです。

その場所には数年前にロードバイクを始めた頃にもホタルを見に行ったことがありましたが、今回ほどはリピートしませんでした。
多分、行程があまり面白くなかったのだろうかな。

じゃ、今時通っている道はというと甲越峠。
それがオモシロイのか?
わざわざ遠回りなうえ、シンドイ。

でも、この度夜に最初に通った時、…あれは21:00前頃だったかな、峠に入ってちょっと行った辺りで、自分の進行ルート線上、暗がりの中、路肩になんとデッカイ猪が立っているではないの!

大きさはロードバイクを前後輪外して詰めた輪行袋くらいあったかと思う。
距離、多分20mも離れてないくらいのところで、おもむろに猪が道路を左から右へ横切って茂みの中に飛び込んで消えました。

まさかこんな所で猪に遭遇するとは!
しかもあんな大きい奴と!
驚きと感動をおぼえたのでした。
そして、復路も甲越峠を通って帰っています。
で、その姿をカメラに収めようとFLY12をその都度ONにして通りますが、あれ以降今のところ見かけません。
意外と人里近くに生息しているもんですね。


さて本題のホタルは初日、ほんの1、2匹が川の草むらの中でじーっと光っていたくらいで、ちょうどそこへ夕涼みか、やはりホタル観賞かの地元の人らしいご婦人が歩いて来て、川を覗き込んでいたので「今年は少ないんですか?前はもっと多かったような…」と聞くと「まだ始まったところで、もっと湿度が上がると出てくると思う」と教えてくれました。

なるほど、ということでその後3回ほどチャレンジしている訳ですが、今のところ毎回やはり1、2匹ほどしか見当たりません。
まだピークではないのだろうか?

↑こないだ最後に行った時に道路にふわりと舞い降りたので接写!
車が来たら踏まれそうなところだったので川に戻してやりました。


そんなことが近況としてありまして、また別の日、久々に昼間に自転車に乗り、緑化センターまで行きました。

森林公園側から呉娑々宇山を走っていると、今度は鹿が2頭、慌てたように割と近いところで目の前を右から左へ駆け抜けて行きました。

呉娑々宇山では前にも鹿を見かけたので驚きではなかったですが、またもやシャッターチャンスを逃しました。

で、次出会ったらカメラに収めようと、今日はFLY12をONにして……。

しばらくしても一向に何も現れず、往往にして狙ったら外すんだよな〜、とフフッと鼻で笑いかけた瞬間でした。
少し離れた前方を鹿が1頭横切りました。
肉眼では『少し前方』の感覚だったのですが、後でカメラで確認すると……↓

↓画面中央、アップして…

…ま、こんなもんです。

それにしても今日は暑かった〜!
というか、夜ばかり走っているうちに日光に弱くなっているのだろうか⁉︎

ちなみにバイクの自立にはそこらの木切れを利用しています。
撮影に使った木切れはずっと同じもので、そのまま路肩に置いておいたのですが、まぁ誰もどうにもしないのでいつも同じところにあります。


ところで、呉娑々宇山では道にこんなものが転がってました。
ちょっとグロテスクなのでぼかしをかけましたが、どうやら狸の亡き骸のようでした。
わざわざ道に出て息絶えなくっても。
土に還りにくいでないの。


またデカ猪に出会ってカメラに収める日を夢見てもう少し夜走ってみるか……。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホームコースにどうだろか? | トップ | 本日のサイクリング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。