インをデッドに

オレは明日出来ることは今日しないゼ

外走るの楽しい季節

2017-04-04 15:37:07 | 日記
もうナンヤカンヤで最後に自転車乗って走ってからひと月以上経ちました。

やっと自転車に快適な季節がやって来たと思ったら、毎週の休日ごとにこれから先4〜6週間、避けられない予定が入ってしまい、もうこの春の自転車は絶望的と思っていたら、今日になってGW明けまでその予定が延期となりました。

出来れば梅雨の時期まで延びたら雨で乗れない日とかを消化出来るのにな。

で、今日は天気もまあまあなので季節柄、桜でも愛でるのも良いなぁと思い、そして久しぶりの身体でもノンビリ走れるところといえばの江田島へポタリングしに行きました。

まずはノンビリとフェリーで江田島へ。
港で買ったパンを船中で食べながら。
切串港に上陸し、まずは幸ノ浦を登ります。

幸ノ浦のてっぺんから古鷹山方面へ進み、景色を眺めながら登りました。
天気も良く、桜もところどころ咲いてました。小用からしびれ峠へ。花見の人は結構いましたが、この辺りの桜はまだでした。
来週くらいかな?

それから秋月林道を越え、総合運動公園へ。
ここは長いなかなかの坂があります。
登り始めた頃、坂の上から小さな小学生ほどの女の子が小さな自転車に2人乗りで笑いながら滑り降りて来てすれ違って行きました。
その辺りには家などなかったはずだし、やっぱり運動公園に行って上から降りて来たんかな?
恐るべし、地元の子供たち!

さて、運動公園を過ぎてから真道山の桜を探りに行きましたが、咲いてるのはごく一部。こちらもまだ早かった。
山を下って中町に出て、あとは幸ノ浦を越えてまた切串港へ。
もう今日はこのくらいにしとこう。
ということで家に帰りました。


さて、この乗れないひと月の間に、バイクをちょこっとアップデートしました。

我がOltreは6870アルテDi2なんですが、このDi2で新型9150デュラだけのものと思われていた『シンクロシフト』なる技術が、6870アルテでもファームウェアのアップデートで対応となりました。
👏👏👏
ま、どれだけ活用できるかは別として、アップデートって何か嬉しいな。

ただ、アップデートにはバッテリーを換える必要がありました。このバッテリー、ただの電池ではなさそうだな。

とにかく、ちょちょいと交換してPCのE-TUBE PROJECTもアップデート。

このシンクロシフトは、フロントとリアのディレイラーが連動する新たな機構。
今日のサイクリングはこのシンクロシフトを試しながら走った訳です。

細かく言うと、このシフトのモードには3つあって、まずは『フルシンクロモード』から試しました。
これはフロントがアウターの時、リアをファイナル(1番軽い)に入れようとした瞬間にDi2が勝手にフロントをインナーに落とし、同時にリアが連動して3段アップし(重い方へ)、あたかも「そこのギア使うなら、こっち使ってみてよ。ギア比なら殆ど同じだからさ」とお世話を焼いてくれてるみたいです。

そうすることで、アウター×ファイナルと云う、チェーンにとって撓む力の加わる掛け方(たすき掛け)も避けられるし、スプロケには軽い方へ残り3段の猶予が現れる訳です。

で、またシフトアップして行ってインナー×リアを下から残り4段目にしようとした時に、勝手にアウターにアップし、ギア比の近いところまでスプロケ側をダウンする、といった気の回し様。

極端な話、シフターは右のリア側だけ動かしていても不自由無い。
また、DHバー先端のスイッチだけデュラですが、これはシフトスイッチが左右に1つずつで、リアのアップダウンに割り当ててるけど、まぁDHバー握ってる状況でフロントを変速することは無いからいいか、ということからそうしていたにしても、ますますスイッチ1個ずつで事足りることになりますね。

もちろん、好きな時に左レバーでフロントディレイラーを動かすことも可能で、この時はリアは勝手に連動しない様になってます。
つまり、例えばインナー×ファイナルの時にフロントをアップしたらアウター×ファイナルにも出来る(良いか悪いかは別として)。
ま、早目にアウターにしたい時、なんてのもあるだろうし、この辺融通利くなぁ。
何だか、機械なのに『優しさ』みたいなものを感じてしまった。

アウター縛りなんてするのは良いけどファイナルを駆使するのは良くなかったんだろうね。

そして『セミシンクロモード』というのもあって、こちらはフロントをアップダウンすると、リアが2段、それぞれダウンアップという、ちょっとしたヘルプをしてくれる感じ。

あとはもちろん従来のフロント、リアが連動しないモードも選べて、これは『マルチシフトモード』と名付けられてます。


今日は結局、最初から最後までフルシンクロモードで走りましたが、距離もさほどでしたし、でも久しぶりだった割に走り終わった時、やっぱり脚がずいぶんラクでした。
今日走った所はアウター縛りで行けなくもないけど、インナーを有効に使うって大事だな。

ところで、フロントシングルの波とやらは、このシンクロシフトが出て来た今後、どうなって行くのだろうね。

確かに、アウター×ファイナルとほぼ同じギア比はインナー×4段目だから、実質インナーがあって広がるのはたった3段、あとはオーバーラップ、みたいな印象だけど、自分の脚にはこの3段はやはり大きいな。

今回シンクロシフトを使ってみて思ったのは、何だかアウター縛りにこだわってたのも、今まで考えて来なかった、アウターとインナーの繋ぎ目、このシンクロシフトがさらりとやってくれるシフトチェンジを上手くこなす技術がなかったからに他ならないのを認識させられた、そんな気がしたのでした。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだまだ寒い中のライド | トップ | 今年の花見ライド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事