ぶらっと 水戸

水戸の見て歩き

水戸の階段(2)

2017-05-19 21:35:09 | 地域紹介

 階段を段数の順に並べてみました。水戸の台地の低地との標高差は15-20数mで、階段の段数にすると大体80-90段のようでした。大井神社の標高差は約24mのようですが、147段というのは、階段一段の高さが低かったのでしょう。大変多い数ですから、石を積むのもそれだけ大変だったでしょう。それにしてもいかにもひま人が集めたデータです。

 

大井神社(飯富町3475) 147段

 

渡里土地改良区向かい(渡里町) 94段(ここはコンクリート製です)

 

水戸八幡向かい(太郎坂から五軒幼稚園方面へのぼる階段) 90段

 

笠原水戸神社(笠原水源から水戸神社へ上る階段) 89段

 

吉田神社(裏の北側階段) 88段(正面階段は石段ですが、ここはコンクリート製です)

水戸の階段(1)

『茨城県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水戸の歴史を展示している施... | トップ | 水戸の庭園 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL