ぶらっと 水戸

水戸の見て歩き

水戸のごりやく

2016-12-28 21:37:50 | 地域紹介

 神社のごりやくにも色々なものがあるようです。特色のあるものを並べてみました。

 

常磐神社  常磐町1-3-1
 合格祈願 藩主で祭神の徳川光圀、斉昭が大日本史編纂とともに水戸学をすすめたためだそうです。

 

水戸八幡  八幡町8-54
 境内社の歯固めの石。(写真上) ほかに、境内社天満宮の合格祈願もあり、合格小僧像や合格筆塚(ともに社殿右側です。)があります。(写真下)

 

宮町の吉田神社  宮内町3193-2
 縁結び笹 本殿左手にあります。葉を利き手でないほうの手だけを使って結ぶことができると、恋愛成就となるそうです。

 

愛宕神社  愛宕町10-5
 コンピューター関連に、ごりやくがあるそうです。

 

二十三夜尊桂岸寺  松本町13-19
 ぴんころ地蔵(延命地蔵)  ぴんぴん元気で長生きし、コロリとなくなれるということだそうです。写真は、古いほうの宝暦期建立延命地蔵です。

『茨城県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水戸の馬頭観音(1) | トップ | 水戸の豆腐店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL