ぶらっと 水戸

水戸の見て歩き

水戸市植物公園薬草園の植物

2016-09-15 20:19:17 | 地域紹介

水戸は「救民妙薬」の地です。もっと薬草に興味を持ちましょう。植物としてみても、きれいですし、かわいいです。

 

オウレン(黄連)
 キンポウゲ科 生薬名:黄連 使用部位:根 用途:健胃、整腸、下痢止め、中風

 

 

オオツヅラフジ(大葛龍藤)
 ツヅラフジ科 生薬名:ボウイ(防巳) 使用部位:根茎 用途:神経痛

 

 

カワラケツメイ(河原決明)
 マメ科 使用部位:全草、種 用途:強壮、利尿、鎮咳

 

 

ツリバナ(吊花)
 ニシキギ科 使用部位:茎皮 用途:痢疾、関節痛

 

 

フッキソウ(富貴草)
 ツゲ科 使用部位:全草 用途:解毒、解熱

 

『茨城県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水戸の一番 | トップ | 水戸の橋(3) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

地域紹介」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL