教務日記

山の小学校の教務主任です。学校の様子をお知らせします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

19年4月1日(日) 異動することになりました。

2007年04月02日 | Weblog
今年4月より、本校から異動することとなりました。

3月30日が新聞発表でした。
5年間、本校でお世話になりました。

本当にたくさんのことが浮かんできます。

このサイト「教務日記」をたくさんの方に読んでいただきました。
本当にありがとうございました。

今後、豊田市の小中学校のホームページは市全体を統一した規格で行うことになります。
本校のホームページアドレスも変更になります。
新たな本校のホームページアドレスが決まり次第お知らせします。

この「教務日記」は、本校のホームページからのリンクから切り離し、しばらくたってから、コメント、トラックバックを不可とした上でweb上に残したいと思います。

詳しくは後日お知らせします。

管理人であるカワセンにつきましては、下記ブログをご覧ください。

◆ブログ若手研 http://blog.goo.ne.jp/hnk333/ 社会科教育、サークルのこと
◆カワセン日記 http://hnk333.blog53.fc2.com/ 家族のこと

4月12日が離任式です。
たくさん話したこと、お礼を言わなくてはいけないことがあります。
本校の今年の異動は、私と校務主任のE先生の2名です。

私の勤務先は下記のところとなります。
◆豊田市教育センター
 http://www.toyota.ed.jp/kyoiku-center/

今後ともよろしくお願いいたします。
コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加

19年3月25日(日) ありがとうございました。教務日記、10万アクセス突破

2007年03月25日 | パソコン・ホームページ
今週、この教務日記のアクセス数の17年8月からの総累計が10万件を突破しました。
今週の合計は3056アクセス
21日(水) 926アクセス
23日(金) 813アクセス
がありました。
普段の一日のアクセス数は150~300というところでしょうか。

平成17年4月、本校の子どもたちと先生方の素敵な毎日の様子を知っていただけたら、という気持ちでスタートしました。本校のホームページの一部という性格のものでした。

子どもたち、保護者の方、足助町役場の方など、
地元の方に
「観てますよ。」
と声をかけていただました。

そして、学区の方以外の、普段お会いできない方と交流をさせていただくようになりました。

本校の学芸会の折には、応援のコメントをいただきました。子どもたち、職員の大きな励みになりました。
◆18年11月 28日(火) 学芸会予行演習終了
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/e/e06bd80e12a096bdf09ede15ae2c35e2
 コメント
 http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/cmt/e06bd80e12a096bdf09ede15ae2c35e2

◆18年12月2日(土) がんばった学芸会
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/e/cb43af842acb41f5e9612323978ecc61
 コメント
 http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/cmt/cb43af842acb41f5e9612323978ecc61

ありがとうございました。
ブログ開始 2005年(平成17年)4月
現在記事数 506件






コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

19年3月23日 18年度修了。一年間がんばったね! 

2007年03月23日 | 行事
今日、18年度が終わりました。
担任の先生が心を込めて綴った通知表、
お家の方と味わって読んでくださいね。


11時10分、一斉下校をしました。


春の温かな陽射しの中で、
校門坂を下るみんなの顔が輝いてみえました。
見送る先生方の顔も和やかでした。




一年間、本当にがんばりましたね。

4月になって、今度みんなが学校に来るときは、
この校門坂の桜もきっと満開です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

19年3月22日(木) 3年生人形劇上演

2007年03月22日 | 図書館活動・一行詩
3年生が、図工の時間に作った人形で劇の上演を行いました。

はじめ


校長先生自作の人形が案内役です。「はじまり、はじまり!」


始めの組は、あいさつの踊りがありました。ノッテマスネ!


野球チームの選手と監督の物語でした。
大黒様が登場しました。


ミニキャラも登場しました。
お客さんを笑わせるしかけがいくつもありました。




2組目は、子どもが、本校近くの鈴木正三史跡公園に行って、シルクハットウサギに出会い、不思議な体験をするお話でした。

演技に力が入ります。


河童、シルクはっとウサギも登場しました。


すばらしい上演でした。



本校図書館横に設けた人形劇用上演施設「のりっ子夢シアター」でも上演しました。


今回は、シアターの大きさに比べて人形がやや大き過ぎた感じでした。


自分たちで、お話を作って、人形を作って、劇を演ずる。
みなさんの力となっていることを感じました。

3年生のみなさん、素敵な人形劇をありがとうございました。


今日は、6年生がいませんでした。
なんとなく、いつもと違う学校でした。













コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

19年3月20日(火) 巣立ちの日、卒業生はばたけ!

2007年03月21日 | 行事
平成19年3月20日、すばしらい晴天の元、第60回卒業式を挙行しました。


6年生のみなさん、立派でした。


校長先生は、卒業生の今年一年間のがんばりを式辞の中でとうとうと語られました。こんなに子どもたちのことをとらえてみえたんだ、と改めて感動しました。卒業生のみなさんほへのすばらしい励ましになったことでしょう。


在校生のみなさん、お別れの言葉、精一杯言えましたね。


卒業生お別れの言葉の中で、Sさんのピアノを聞きながら、
私は、涙してしまいました。
昼の放課によくピアノを弾いていたSさん。もうSさんのピアノは聞けなくなる…、そう思うと不覚にも…。
典礼の声の振るえを止めることができませんでした。
(恥ずかしい限りです。プロとしては失格ですね。)


卒業担任のK先生、二年間の担任、様々な思いがこみ上げてきたことでしょうね。
がんばりましたね。



「卒業写真」を撮りました。


将来、この写真を見るとき、
あなたは、誰と、どんな思いで見るのかな…。


門送りの後、校庭は名残尽きない卒業生の撮影会場となりました。


        ※ この写真の掲載は、承諾を得ています。


    

6名の卒業生、
本当におめでとう。
元気に今、羽ばたけ!





コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

19年3月18日(日) 『教育力』(斉藤孝:岩波新書)

2007年03月18日 | 個人・読書・教育一般
斉藤孝先生は「力」とつく著作が多数あります。
数年前の『読書力』(岩波新書)もそうでした。
教員の力量・資質が話題となる昨今であるから、今日的ともいえます。

今回の著作は、教育に携る者に求められる力・資質、教育に臨む心身の構えと具体的な教育方法について言及してみえます。教職につく学生を教えてみえる斉藤先生からの教師論です。
◆斉藤孝ホームページ http://www.kisc.meiji.ac.jp/~saito/
◆『教育力』(岩波新書:斉藤孝)
http://webcatplus-equal.nii.ac.jp/libportal/DocDetail?hdn_if_lang=jpn&txt_docid=NCID:BA80061214

今年、初任者担当をさせていただきました。それは、自分自身の教師として歩みを振り返り、意味づける活動でもありました。自分なりに教師として大切にしていること、初任者の先生に伝えたかったことは、子どもの側に立つということ、子どもとともに歩む教師であること、子どものために汗をかく教師であることでした。

本校の初任者K先生は、「子どもと一緒に」を第一にこの一年間を過ごしました。毎日、一人一人の子どもの様子を記録しつづけました。また、授業のビデオの記録をワープロで打って授業記録を作りました。学芸会は、子どもたちの発案を元に創作劇に挑戦しました。そして、何よりも、普段、できる限り子どものそばにいて、子どもをとらえ続けてきました。「子どものために教師が汗をかく」ということを肌で学んだ一年だったと思います。

斉藤先生は、どんなことを教師の資質としてみえるのだろう?そんな問題意識からこの本を読みました。

斉藤先生が力説してみえるのは、教師が魅力的な学ぶ姿を持ち続けることでした。
教師と子どもが学び合い刺激し合う関係を持つということでした。「学ぶことはすごく楽しいことなんだ」としう自覚を持った教師であることでした。

納得できる一冊でした。
足りないところだらけ、日々勉強という私にはぴったりの一冊でした。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

19年3月15日(木) 卒業式・予行演習

2007年03月15日 | 行事
今日は卒業式の予行演習でした。
在校生、卒業生のお別れの言葉(呼びかけ)の一番いいところを省略して
全体を通しました。

卒業生、とても立派に所作ができましたね。
在校生の呼びかけの声もとても大きかったです。

本番、みんなの涙で式が止まってしまわないか、心配しをしています。
まず、担任のK先生があぶないですね。

もしも、先生が泣いて、式が止まってしまっても、進めてくださいね。

今日、欠席の人は5人でした。
卒業式には、出てこれるといいですね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

19年3月13日(火) 卒業まで学校に来るのは、あと5日

2007年03月13日 | 自然・季節・いい話
6年生の教室に卒業カレンダーがあります。
卒業までに学校に来る日数が書いてあります。
今日、とうとう「あと5日」になりました。

来週の今日が卒業式ですね。
卒業生、在校生ともに、式の練習に気持ちがこもってきましたね。


今日、昼の放課に6年のY君が
「先生、将棋しよ!」
と私を呼びにきました。



以前、私が勝ったので、卒業までにリベンジを、ということでした。

「よーし」とY君とはじめました。

Y君、腕を上げていました。
うまくなったね。

結局、昼の放課では決着がつきませんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

19年3月12日(月) インフルエンザ・卒業式まで一週間

2007年03月13日 | 自然・季節・いい話
インフルエンザのよる子どもたちの欠席が続いています。
今日は、1年1名、3年1名、4年2名でした。
先週は6年生が欠席でしたが、低学年に広まっています。

学校では、卒業式の練習のまっただ中です。
集会室での練習があります。
換気、うがい、手洗いを子どもたちに呼びかけています。
まだまだ流行しそうな兆しです。


インフルエンザのお友達、たっぷり休んで、よくなってね。
学校に来ているお友達、がんばろうね。

卒業式、来週の火曜日です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

19年3月10日(土) みなさんの学校を離れて

2007年03月10日 | 個人・読書・教育一般
1月から、週に1,2度、みなんさんの学校を離れて東海市の小学校で授業をさせていただきました。先週3月7日が最終でした。

◆ブログ・若手研:カテゴリ・18実践 東海市の戦後とわたしたち
http://blog.goo.ne.jp/hnk333/c/a01fd238374fc61d152a8fb0c2e0acb6

学校を空けるということで、
本校の先生方に助けていていただきました。
おかげで、何とか任を果たすことができました。
ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加