森信雄の写真あれこれ

日々の生活や散歩、旅の写真を掲載しながら、あれこれ思いを語ります。

チビの写真 2009,4,1

2013-04-03 22:43:39 | チビ
 昔の写真を見ていると、その当時のことを思い出す。チビはチビでなくて、また雄でなくて雌だったのだ‥

 私が子どもの頃にいた犬がジョンで、祖母が飼っていて賢い犬だったが、祖母の隣の人が餌をやって食べなかったのでいじめられて死んでしまった。つらくて悔しくて無念で泣いてしまった。3,4歳の私はジョンにいたずらしたらしく、珍しく噛まれてしまう。今も手にその傷痕が2か所残っている。
 その次に飼ったのはメリーだった。小学5年生頃から私が面倒を見て、20歳を過ぎるまで長生きした犬だった。子どもの頃はニワトリとカメも飼っていた。母や兄姉は動物が好きでなかったので、私が世話をした。
 三つ子の魂‥はその通りかなあと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009,8,14 チビ

2012-08-13 07:23:26 | チビ
 チビがきてから一年たった夏の写真である。動物との縁は不思議なものだ。私は実家に帰省したとき、チビのそばに行くと必ず吠えられたものだ。どちらかいうと苦手だった。それがいつしか我が家の犬になっている。
 人間の運命も自ら選ぶときと、与えられた時と、必然的になったときと、予期せぬ方向に行ったときとなど、さまざまである。お盆が近づくと亡くなった人のことなどを思い出しながら、自らもこの世からあの世にに寄って行くのだろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チビ、2009,6,2

2012-06-01 05:53:38 | チビ
 2009,6,1
 庭にチビがいてザクロの花が咲き始めた‥そんな懐かしい写真だ。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チビの命日

2012-02-24 09:28:41 | チビ
 昨日は(2月22日)チビの命日だった。2008年の8月7日にこの写真の日に、愛媛から引き取って取れてきたのだった。この日のことが記憶によみがえる。
 チビは飼い主のおじさんが入院で近所の人が世話をしていたが、さすがに無理とみて保健所にいく話になったので、私が急遽引き取ることにしたのだった・・
 おじさんはチビのことが気になっていたが、引き取り先がみつかって泣いて喜んでいたそうだ‥あれから数年後にチビはなくなったが、元気な姿を見ると懐かしい‥
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2010年9月24日 チビ

2011-09-23 11:17:32 | チビ
昨年の今頃は・・で写真を見ていると、チビがいた・・こうやって窓の外から部屋の中を覗いていたことが多かった。
 チビが調子の悪いときに部屋の中に入れたが、もともとは好きでないみたいだった。幼い頃からつながれっぱなしで育ってきたからだろう。それが当たり前のようになっていた。
 チビと暮らしていると、運命を素直に受け入れてひそやかに暮らすことの重みを感じた。何とも言えない表情のチビである・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一年前のチビ

2011-03-10 09:48:39 | チビ
 2010年3月10日、ちょうど一年前のチビである。チビはこうやって、玄関の扉をじっと見上げて餌を待っていた。それ以上の行動やおねだりはしなかった。
 チビがいなくなって、さりげないときに、その現実をひしひしと感じる日々である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が家に来た頃のチビ

2011-02-24 09:02:00 | チビ
 2,008年8月12日のチビ
 我が家に来た頃のチビの写真だが、いつもつながれてばかりだったチビが紐から解かれて庭を歩いている。臭いをかぎまわっているが、新しい環境になった意味もわからなくて面食らっていたのかもしれない。
 名前から想像していたのよりもチビは体が大きかった。私の苦手な大きな犬だった?餌をやるときも恐々だったのを覚えている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チビ さようなら

2011-02-23 00:16:59 | チビ
2010年7月16日の写真である。チビとトビオ、クロ、そして金太郎が勢ぞろいしている。今となっては懐かしい風景になった。

 チビは2月22日夕方、病院で亡くなりました。

 ありがとう チビ そしてさようなら
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チビ病院に行く

2011-02-17 23:40:00 | チビ
今日はチビを連れて病院に行った。乳腺炎という病気らしくて、急激に腫れてきて乳腺腫瘍ができて破けて出血したようだ。レントゲン検査と血液検査をしてもらって、月曜日に手術をすることになった。麻酔に耐えられそうなのと、今回は以前よりもチビの体力があるように思った。
 病気を治すというよりも傷口の処置の手術だが、チビのたくましさには脱帽だ。チビの生きる魂みたいなものに感動させられる・・今回も危機を脱してくれるだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チビ 復活!

2010-11-05 10:17:02 | チビ
 チビの元気な姿を見ると、何よりもうれしい。もう何度も倒れて、高齢犬なので今回はさすがにダメかと覚悟もしていたが、持ち直した・・
 いつ調子が悪くなるかわからない不安も抱えているが、こうやってきちんと座れて、しっかりした眼差しでいてくれると、自分もめげないで踏ん張っていこうと勇気づけられる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チビの格闘

2010-10-17 07:43:21 | チビ
 昨日の明け方の写真で、チビは深夜に庭を徘徊して、疲れ果てた挙句にこの場所でへたりこんで寝ている。
 何故歩き回るのか、原因がよくわからないが、高齢で足腰が弱ってきたのと、座ると痛みがあるのかもしれない。庭石の間に挟まっている。
 いたたまれないが、チビの生きることの格闘にも思える・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チビ元気になる

2010-03-17 23:57:47 | チビ
 チビは昨日病院で点滴をしてもらってから、少し動きがよくなった。前回の点滴が2月8日だったので、この1ヶ月あまりは元気だったのだ。チビの体調がよくないと憂鬱になってしまいがちだ。
 今はめまぐるしい時代で、早いテンポで状況が変わっている。暮らしていくのに厳しい時代になっているように思う。切羽詰ったものがあるのに、政治は急所を外しているし、世の中のリズムもかみ合っていない印象を受ける。ものごとをしっかり見つめる目を養うことが大切である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チビと金太郎

2010-03-03 23:22:35 | チビ
 今日は天気が良かったので、チビの犬小屋の毛布などを干して、金太郎を日光浴させた。まだ風が冷たいので金太郎は迷惑そうだ。
 チビは例によって怪訝な表情で金太郎を眺めていた・・
 チビはエンシュアリキッドのおかげで、すっかり元気になって身も軽くなった・・食事は缶詰めやパン、かまぼこ、生肉などを少しづつ分けて回数を増やしている。チビが食事をねだりに窓から顔を覗かせるとうれしくなる・・油断は出来ないが、少しほっとしている。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

チビ何とか元気になる

2010-02-05 00:46:29 | チビ
チビが何とか元気になった。肝臓が悪いのだが、高齢のため治療というよりも押えるための薬のみを飲んでいる。食べられないときはダメかと思ったのだが(何度かあった)ほぼ以前のようにもどった。
 朝、昼、夕方、夜の4回に分けて少なめで食事を与えている。生肉やスープに少しのご飯、ちくわやパンなどを分散している。吐いていないか様子を見ながらである・・
 チビは飼い主の気持ちを知ってか知らずか、こんな風に窓に寄ってきて食事をねだる・・大食漢だったチビからすると物足りないのだが、消化を考えてしょうがないのだ。
 チビの姿を見ているといろいろと考えさせられるのだ・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんばれチビ!

2009-12-26 01:07:14 | チビ
 一昨日からチビが嘔吐して食べられなくなったので、病院に連れて行く。血液検査やレントゲン超音波検査の結果は、黄疸の症状が出ていて、肝臓辺りに何かデキモノがあるのか・・(もともと肝臓は良くないといわれていた)ともかく良くない状態とのことだった。結局夕方まで預けて点滴をしてもらった。
 皮肉なことに、ちょうど数日前にT動物病院からチビに「長寿の表彰状」の案内が届いていたのである。
 薬をもらって様子をみることになった。
 がんばれチビ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加