森信雄の写真あれこれ

日々の生活や散歩、旅の写真を掲載しながら、あれこれ思いを語ります。

桃谷 御幸通商店街

2016-03-07 23:04:33 | ルンルン写真館

今日は昼間にニコニコ生放送のインタビューがあって関西将棋会館に行った。終わってから妻と待ち合わせて環状線の桃谷駅で降りる。そこからコリアタウンの御幸通商店街に向かった。



鶴橋の商店街は何度も来たが、桃谷の御幸通商店街は初めてだった。




 入り口からそばの店で饅頭みたいなものを買って食べ歩きする‥


まるで韓国に旅行に来たような雰囲気だった。




歩き疲れて膝が痛くて休憩。これは平野川らしい。パンフレットを見ている。



 

 
呆気にとられているうちに通りすぎた。




 イカキムチを買った。



 色彩豊かな人形
 また来よう‥今度は焼き肉を食べたい!


  *ルンルン写真館より


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都市動物園に行く 10月6日火曜日

2015-10-08 07:20:00 | ルンルン写真館

 「いまふくふみよ展」の後に南禅寺のそばにある「京都市動物園」に行った。この日はデジカメを交換したのでこの写真は妻が撮ったものだ。私が使った妻のデジカメは望遠が効かない?みたいである。


 
首の長いカメ



 

ゾウはいつも人気がある。





 イグアナがカメをいじめていた?以前に妻がイグアナを飼いたいと言い出してびっくりしたことがある。値段は安かったので現実感があった?





 何とも言えない光景だ。




 色彩がいいなあ。




 夜行性のトラは昼間は退屈そうだ。



 
平和な光景
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二年前の3枚の写真

2015-09-10 09:10:29 | ルンルン写真館
 そろそろ秋の風景がやってくる季節だが、今年は台風の影響で不穏な空模様が多いようだ‥




 秋とは何の関係もないが、村山聖の部屋と見間違える?そしていつも金太郎がいる‥



 千田君がいて何やら詰将棋の切れ端をにらんでいる‥

 ルンルン写真より、支離滅裂の選択だが、これが私かなあとつくづく思った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2010,11,17金太郎の取材

2014-11-07 08:15:07 | ルンルン写真館
 金太郎が取材を受けている写真だが、恥ずかしそうに私の方のところに止まって様子をうかがっている。でも金太郎が偉いのは?ちゃんと取材の要望に応えて、駒を咥えて(しかも金将だ)飛んでいくところである。自然にそうするのが怖い‥
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013,9,24 三木商店街にて

2014-10-28 12:51:06 | ルンルン写真館
 ときどきマイピクチャーで妻の撮った写真を見直すと、懐かしい写真が出てくる。これは三木市の商店街を歩いているときの写真だと思う。
 たいてい無理やりやらされるのだが、次第に慣れていくのが怖い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皆既月食 10、8

2014-10-09 08:48:28 | ルンルン写真館
 個人指導のときに「来て!来て」と呼ばれて外に行くと皆既月食だった。すぐに戻ったが、その後で妻に撮ってもらった写真だ。赤銅色の月が見えている。ぶれたのがリアル感がある(うまい誉め方だ?)
 自然の猛威の怖さと同時に自然の神秘さもある・・人間も怖いと同時に優れたものもある・・畏怖の念と言う言葉が浮かんだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旧関西本部の寿司屋

2014-10-07 07:56:56 | ルンルン写真館
 少し前の妻の撮った写真だが(ときどき見る‥自分が写っているから)旧関西本部跡の近くの寿司屋さんである。対局を終えた棋士がけっこう利用していた。私は塾生だったので、たまに恩恵を被ることもあった?
 この寿司屋さんで故塚田正夫九段にごちそうになったことがある。それから戻られて塾生の指す将棋の感想戦にも加わっておられた。塚田流の詰将棋を見るたびに思い出す。
 棋士というよりも将棋指しという言葉の似会う時代だったなあと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009,9,1 但馬牧場公園

2014-09-03 07:11:55 | ルンルン写真館
 昔の今頃は何をしていたのだろうと写真を見ていると、2009念9月1日は但馬牧場公園に行っていた。こうやって動物たちに触れあっているのが幸せな時間だなあ‥今は何故か忙しくなってしまって、いいことなのだが・・どこかバランスが崩れているようにも思える‥
 暮らしの軌道修正が必要なのだが、そういうゆとりはなさそうだなあ‥

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2009,4,29レンゲ畑

2014-04-29 09:38:10 | ルンルン写真館
 今と季節が同じ時期に京都府の瑞穂町の姜さんを訪ねていったときに、案内されたレンゲ畑で撮った写真である。また行きたいなあ‥子どもの頃にニワトリを飼っていたとき、レンゲを取って食べさせた記憶がある。
 昔はどこを見てもレンゲ畑だった。この後で姜さんの熱っぽい話を聞きながら、レンゲ畑に寝そべる。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2008年3月7日 源さんとトビオ

2014-03-10 08:27:02 | ルンルン写真館
 昔の妻の撮った写真を見ていると、この頃はこういう写真ばかりだったようだ?
 詰将棋のミニ盤、テレビは麻雀、寝ている私のそばに源さんとトビオがいる。今は金太郎とクロなのだが、常に動物と将棋に囲まれているのが、自然のようである。こういう人間が社会で暮らしていくのは無理かもしれないなあ‥そういう自覚を持つのが第一歩と思う。
 
 源さんはブハラトランペッターという種類の顔の見えない鳩で、今もなお世界のどこかにいるだろう源さんの仲間に会いたいなあと思う。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

野間俊克五段と園田競馬に

2014-01-04 00:21:59 | ルンルン写真館
 弟弟子の野間俊克五段と一緒に園田競馬に行く。野間五段は昔から正月の家族旅行にいつも同行してもらっていたり、新刊の原稿のゲラの校正は野間君なしでは無理である?緻密な正確さがある。私は大雑把ないい加減さを持ち合わせている。
 この日は競馬新聞とにらめっこだが、ゲラの校正のようにはうまくいかなくて苦戦の表情だ?

 パドックのこの隣に妻とプリオさんご夫妻がいる。「正月休みの義理を終えて?のびのび遊びたいのが正月三日ですね」そのせいか園田競馬場には普段の三倍と思われる多さだと思った。

 のまのまと 競馬新聞 にらめっこ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2007,8,3 昔の写真

2013-11-04 23:06:58 | ルンルン写真館
 2007年8月3日宝塚花火大会の後で記念撮影をした一枚である。6年前の写真だが私はあまり変わっていない‥弟子たちはどうだろう・・将棋で奮闘している弟子もいる‥別の道を歩んでいる弟子もいる。それぞれの人生でしっかり生きることが大切だと思う。
 人生の選択は自ら選ぶように見えて、実は目に見えない運命の流れに乗っている風にも思える・・どの道を歩んでも、常に自分に甘んじることなくしっかり現実と向き合ってほしい。自戒の言葉でもある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008,10,3 トビオと源さん

2013-09-08 22:59:59 | ルンルン写真館
 懐かしい光景だが、私のミニ将棋盤と散らかった駒は変わりない‥スポットライトに当たったようなトビオの寝姿は図太そうである。源さんはいつも静かに生きていた‥
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008,7,28棋譜調べ

2013-07-09 22:19:56 | ルンルン写真館
 この日は奨励会だったのだろう。棋譜調べをしているが、私の膝には源さんが乗っている‥その横にトビオもいる‥今思うと不思議な光景だなあ‥
 真面目な表情の弟子たちと、源さんとトビオがアンバランスで面白い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008,7,15 源さん

2013-07-09 09:43:13 | ルンルン写真館
 源さんがいてトビオがいて、私が詰将棋を作りながら寝ている‥こうやって死んでいければいいなあ‥そう思う写真である。
 この頃はこういう時間が多かった気がする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加