森信雄の写真あれこれ

日々の生活や散歩、旅の写真を掲載しながら、あれこれ思いを語ります。

山崎八段来訪 1,10

2017-01-11 06:57:30 | 弟子
 山崎八段が来訪してくれた。この日は午後から震災で亡くなった船越君の取材があったので、急遽協力してもらうことにした‥不思議な偶然だが、震災の日の前にいい時間をもててよかった。


 ルンルンピアノ















 震災の日が近づくと無意識に心身のリズムが乱れてくることを感じたのはここ数年である。でも今年は年末に膝の調子が悪くなり、すでにお先真っ暗な心情だったので、気持ちの方の整理が出来ていたせいか、静かな心境で向き合うことができているようだ‥
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弟子の研究会 12月24日

2016-12-28 07:39:38 | 弟子

 午前中は三局指しのミニ大会で、優勝は獺ヶ口2級で2位が西田三段だった。その後でディナーショーである。また詳細はルンルンピアノに任せよう?

 今年は室内で記念写真を撮った。数年前の写真を見ると感慨深いものがある。弟子を預かっていると一年中、どちらかいうと悩ましいことが多いのだが、いつしかこうやって継続して向き合っていくのが(自分の中では)人生の仕事のひとつと思っている。









 今年は反省と抱負を聞かなかった‥その代わりに「絵を描く」コーナーを作った。今は出せないが、数年後に見るとそれぞれの特徴が出ていて面白そうである?

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

澤田六段来訪 12,9

2016-12-09 23:25:51 | 弟子
  
日の対局に勝って(持将棋、千日手を含む四局分で連勝)気分よく?わが家に来てくれた。普段から勝ち負けを表情に出さないタイプだが、さすがにうれしそうである‥少し話をしてから定跡通り、カラオケに行く。




 淡々と歌う澤田六段はキーを上げ下げしないのが特徴である。私の場合はほとんど2♭下げないと無理なことが多い‥謎の部分とごく普通に素直な人柄が合わさっているのが澤田六段の魅力のような気がする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第6期加古川清流戦 決勝三番勝負10月29日~30日

2016-10-13 09:14:39 | 弟子

 今年は糸谷哲郎八段が王座戦に挑戦して羽生王座に0-3で敗退した‥加古川清流戦でも石川優太三段が井出隼平四段との決勝三番勝負に進出している。

11月8日、11月19日20日には倉敷藤花戦に室谷由紀女流二段が挑戦者で里見香奈倉敷藤花に挑む。
 
 弟子が大きな舞台で戦う姿を見られるのが師匠としては何よりうれしい‥






 注①~③は申込み期日が過ぎていますが、④⑤は申込み不要です。↑






 今年の森信雄杯の将棋大会で指導対局中の石川三段。千田翔太五段と奨励会入会は同期でスローなペースだが?兄弟子達の評価も高く!着実に力をつけてきているので楽しみだ。加古川清流戦の活躍を機に飛躍を期待している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千田五段、川崎四段来訪 8,8

2016-08-08 23:28:52 | 弟子

 千田翔太五段来訪、今日は村山聖九段の命日でもある‥




 金太郎がこうやって逆さづりになるのは、サービス精神でもある?





 川崎大地四段が合流して、カレーを食べに行く。ここの向かいにカラオケボックスがある。川崎四段の見事な注文に感嘆?




 千田五段のカラオケは弟子の中でも評判で「是非聞いてください」とのことだったので楽しみだった。私は上手下手を超越しているので?(金太郎にもそっぽを向かれる)ある。(この写真は甘くて渋い声の川崎四段が歌っている)

 熱唱だった。カラオケの店内に響き渡るような声量で魅力たっぷりである。みかけの素っ気なさと裏腹の、将棋も同じで全身全霊の気持ちがこもっているのだろうなあ‥うらやましい。




 ふとこの借景で千田五段の写真を取ってみたくなった。



 帰宅して雑談もそっちのけで、「将棋」三昧である。さすがに千田ワールドだなあ。村山聖もこの雰囲気はうれしかったかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

澤田六段来訪 7,27

2016-07-28 11:06:50 | 弟子
 
 澤田真吾六段が夏の挨拶に来てくれた。前日と一昨日が対局だったようである。こういうときは雰囲気で結果がわかるものなのだが‥弟子の中で勝ったのか負けたのかわからないのが澤田六段で、表情にでないので読みにくいのだ。
それが魅力でもある。



 昼食を兼ねてカラオケに行く。これが弟子定跡になりそうだが、園田競馬定跡もある?澤田六段の歌は淡々とながら目をそらさない?歌い方である。一緒にいても自然体である。それがすべてにおいて大きな武器の気がする。内面は激しくとも不動明王にモナリザが含まれているようなものかなあ?





 わが家の金太郎はどうだろうか。やや血気盛んのような気がする?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

竹内四段来訪 6,29

2016-06-30 07:57:09 | 弟子

 昨日は竹内四段が来訪。初めに近況など少し話をしてから出かけることになった。以前にカラオケに一緒に行った記憶があったが間違いで、今回が初めてだったようだ。歌うのは苦手だった私も妻や弟子に鍛えられて(励まされて?)あつかましくなったかなあ‥






 竹内四段はきっとソフトな歌い方かなと思ったら、たくましいので驚いた?もっともマイペースさにかけては森一門でもトップなのである。将棋はまだ持ち味を全部発揮できていない気もするが、スロースターターなのでこれからが本番である。竹内四段はこねくりまわして自分の戦いをするのがいいように思う‥今期のこれからの活躍を期待したい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電王戦ポスター

2016-03-19 08:31:51 | 弟子

 電王戦のポスターが送られてきた。前の叡王戦のポスターも評判がよかったのでずっと貼っていたのだが、新たに張り替える。
 金太郎は何を想う‥?







 ニコ生で山崎叡王へのインタビューや盛り上げ企画で、山崎君と一緒にいる時間が増えてうれしい‥あれこれ雑談が多いのだが、電王戦の話になると緊張がみなぎったりおおらかな山崎モードになったり、私は他人事のように大変ヤナア‥と思うだけである。
 山崎叡王の魅力を出し切って戦ってほしいなあと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤原君来訪

2016-03-15 22:10:00 | 弟子

 昨年に奨励会を退会した藤原結樹君が来訪してくれた。久しぶりだが、あまり変わってないのでほっとする‥4月から新しい道に進むのでその報告である。





 弟子は奨励会を退会しても弟子に変わりないと思っているので、新たな道をしっかり歩むまでは心配である。自分の人生の骨格ができるまでは、師匠としては将棋から離れた暮らしをしてほしいとも願っている‥

 藤原君はその期待にこたえる出発点に立ってくれたのでうれしい‥




 カラオケに一緒にいくのはもちろん初めてである。最近は私のヘタな歌に弟子一同が安心して、むしろ気配りしてくれている節もあるようだ?
 春は出会いと別れの季節だが、新たなスタートを切る節目の時期でもある。



 いい笑顔である。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

糸谷八段昇級

2016-03-10 09:13:44 | 弟子

昨日のB級2組順位戦で糸谷八段がB級1組に昇級した。おめでとう!




 一門の日の糸谷八段の挨拶?いつもこういう表情が多いようだ。




 今月のカレンダーは糸谷八段なので、ずっと会っている気がする。




金太郎も荒い祝福だ?





近づくと睨まれた?取り上げると歩いて足を噛みに反撃してくるのだ‥
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

震災の日、一門新年会 1,17

2016-01-18 08:15:16 | 弟子
 今年も1月17日を迎えた。震災で亡くなった船越隆文君のアパートの空き地に向かう。




 ゆずりは緑地の「震災の碑」は3月に市内に移設される予定なので、今年が最後になる。ちょうど中川智子宝塚市長さんも献花に来られていたので、記念写真をお願いした。





 ホテル若水に行って新年会を開く。



 今年は千田五段が幹事だった。初めはぎこちなかったが、二回目の挨拶が立派で驚いた。




 山崎叡王の挨拶と「今年の漢字二文字」「望がかなうなら‥」を順番に話していった。





 澤田六段の挨拶、食事の後は屋上の温泉に入る。露天風呂がある。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

竹内四段来訪 1月8日金曜日

2016-01-08 22:59:51 | 弟子

夕方に竹内雄悟四段が来訪。元気に正月の香港みやげを持ってきてくれた。家族旅行だそうだが、うらやましいなあ‥わが家は金太郎がいるので一泊旅行もままならないのである‥旅の話を聞くのは楽しい。香港に行きたくなった‥





 金太郎が竹内君の顔をじっとみるのだが、近づいていいいのかどうか測り兼ねているのが面白かった。金太郎は案外意気地なしの面もあるが、それが慎重にもつながっていい場合もある。こういうときは私のそばに来て甘えてくる。
 気分一新で竹内四段の飛躍の年になってほしいものだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山崎叡王、来訪 12,26

2015-12-27 07:31:38 | 弟子
 山崎叡王が来訪。ちょうど土曜教室だったので、お客さんと記念撮影をしてもらった後で、手伝いの弟子たちともお祝いの記念撮影だ。金太郎もおとなしく協力してくれた。



 
 山崎君は内弟子時代に息子と一緒の部屋で寝泊まりしていた。ふたりでささいな喧嘩をしていたこともある?
 
 亡くなった義父とも今年挨拶をかわしている‥震災をこの清荒神で体験しているのは大きい気がする。義母もうれしそうだった‥





 初代叡王の座を射止めたお祝いで乾杯!あらためておめでとう!

 今年はいろんな意味で厳しい一年だったので、ここにきて山崎叡王誕生はひときわうれしかった‥
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 千田五段来訪 12,4

2015-12-04 23:24:45 | 弟子
 千田五段が珍しく寝過ごして?来訪。



 昼食は初めての店だった。

 


 千田君は将棋三昧の日々で、今日はどこから話題に入るかな‥会うたびに楽しみなのである。




 
 将棋全般に関して、自分に厳しくボリュームたっぷりの?千田語録が楽しい。






ちょうど奨励会のY君が来て、千田流の特訓?をしてくれた。師匠よりもいい話だった。

 今日は妻が風邪気味だったのでカラオケは行けなかったが(私はしめしめ)次回の楽しみにとっておこう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上田君来訪、木曜入門コース 10月8日

2015-10-08 22:39:40 | 弟子

奨励会を退会してほぼ一年ぶりに上田洋君が家に来てくれた。




190センチを超えたそうな?スルリと伸びた上田君の近況を聞いてほっとする。日々の充実した暮らしぶりが伝わってきたのでよかった‥




 夕方から「木曜入門コース」があったのだが、スンナリと手伝ってくれた。






 指導対局も頼んだ。そのおかげで私は子ども達の将棋をじっくり見て回れた。恐ろしくて見れない将棋もあり?指導の手薄さをつくづくと感じる‥ことがわかってよかった。何よりも「根気と継続」そして「水準棋力の引き上げ」が大きな課題だ‥
コメント
この記事をはてなブックマークに追加