森信雄の写真あれこれ

日々の生活や散歩、旅の写真を掲載しながら、あれこれ思いを語ります。

澤田六段来訪 7,27

2016-07-28 11:06:50 | 弟子
 
 澤田真吾六段が夏の挨拶に来てくれた。前日と一昨日が対局だったようである。こういうときは雰囲気で結果がわかるものなのだが‥弟子の中で勝ったのか負けたのかわからないのが澤田六段で、表情にでないので読みにくいのだ。
それが魅力でもある。



 昼食を兼ねてカラオケに行く。これが弟子定跡になりそうだが、園田競馬定跡もある?澤田六段の歌は淡々とながら目をそらさない?歌い方である。一緒にいても自然体である。それがすべてにおいて大きな武器の気がする。内面は激しくとも不動明王にモナリザが含まれているようなものかなあ?





 わが家の金太郎はどうだろうか。やや血気盛んのような気がする?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第2回 夏休み将棋合宿in北山杉の里「中川」

2016-07-25 13:11:05 | 将棋あれこれ
第2回 夏休み将棋合宿in北山杉の里「中川」に行った。




 7月23日土曜日 
 体育館で開会式が行われた。




 その後は私と山崎八段との「聖の青春の映画についてのトークショーだった。

 午前中は入門、初級講座、中級講座、上級講座、保護者の方への指導対局と部屋ごとのイベントに分かれる。

 午後からは将棋大会(A級B級)指導対局だった。今回は指導対局の時間が多くてみっちり、たっぷり鍛える?方針のようだった。

 15時にオヤツtaimuで休憩があった。それから再び大会と指導対局が17時まで続く。




 17時半から着替えてから待望のバ-ベキューである。




 山崎八段を囲んで‥私も一緒の写真は珍しい‥子ども達があっという間に集まった。




 棋士グループの集合写真である。お腹いっぱい食べた‥(これでビールがあれば‥?)

 この後はお風呂体験である。地元の家に行ってお風呂に入らせてもらう‥

 7月24日日曜日



 近くの神社散策





北山杉のお話も聞く








 林業体験




 体育館で朝食






 入門講座(野間六段)中級講座(竹内四段)上級講座(森七段)指導対局(山崎八段、中尾七段、安用寺六段)に分かれる




上級講座のメンバーと記念撮影をする。「詰めろ将棋、棋譜探索」を大盤解説した。




山崎八段の指導対局風景




 二日間にわたる将棋大会も大詰だ。



 昼食前に弟子と一緒にの記念撮影




 三穀麺




 里の散策




 こういうショットは珍しいなあ




 自然の中の手作りのアスレチックのグループ




 危なっかしい?頼りがいがある?どちらだろうか



 川遊びグループ こちらは涼しそうだ







 今年も北山杉のトロフィーである。世界でひとつしかない‥



 山崎八段の総評、閉会式で成績発表をする。







 あっという間の二日間の楽しい合宿だった。
 
 参加された皆さん、関係者の皆さんお疲れ様でした。ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

将棋愛好者のつどい 入門編7,21② 天下茶屋に行く

2016-07-22 09:25:29 | 園田競馬

西天下茶屋の銀座通り商店街にある喫茶「マル屋」に行く。スタッフの方が私の願望を覚えてくれていたのである。
 
創業81年である。値段の安さに驚く‥このメーニューを見ているだけで満足した。でも実際にもこの値段なのだ。



 
この西天下茶屋界隈は「ふたりっこ」の舞台でもあったらしい。そういえばそういう雰囲気である。
























ボリュームたっぷりで結構辛口の250円のおいしいカレーライスを食べた後はアイスである。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

将棋愛好者のつどい 入門編7,21①

2016-07-22 08:54:52 | 園田競馬
 「将棋愛好者のつどい入門編」は今回が初めての企画だった。西成の人はわりと恥ずかしがりの人が多くて人前で将棋を指すのはかなり勇気がいる‥そこをあえて集めて来てもらって楽しめたら‥と思ったのがきっかけだった。




 初めに大盤を使っての解説でテーマは「負けてもいいから攻めまくって?気持ちよく指しましょう」だった。次は詰将棋の出題で一手、三手の出題をした。参加の方は初心者の方から思ったよりもレベルの高い人もいたようだが、今回の企画では有段者は遠慮してもらった。
 



 


 それから指導対局と自由対局に移る。私が三面指しで、普及指導員の息子が二面指しである。今回の指導のために特別の「感想メモ、アドバイス」用紙を作った。こういう場合は勝てそうな?息子の方を希望する人もいるのである。








 今回は14名予約で、キャンセル(当日仕事が入ったため)4名だったが、当日飛び入りが4名いたようでよかった!初めての企画は参加者の状況によって違うので不安もあって難しいのだが、楽しんでもらえたかなあ‥
 私の方は感想やアドバイスを考えながら指すので忙しいが、手ごたえもあって楽しかった。また来年も継続したい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2作詰将棋色紙

2016-07-21 08:48:19 | 将棋あれこれ
 
ふと出てきた色紙だが、何かの依頼で2作の詰将棋色紙である。15手と11手だが意外に下の問題で考えてしまった‥自慢にならないが、私は自作の問題でも解けないことがあるのである。

 答えは書かないでおこう‥下の問題の持ち駒は銀です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デジカメの機能

2016-07-19 22:50:25 | ヨウムの金太郎
 デジカメの機能を使ってみた。西川先生に叱られそうだが?腕の悪さをごまかしているだけの気もするなあ‥








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひまわり

2016-07-19 06:07:27 | 日々の写真

 梅雨が明けて?夏の暑さがやってきた一日だった。母が数日前に強引に退院して家に戻ったが、関節炎の強い痛みとままならぬことが多くて参っているようだ‥こういうときに限って、私のスケジュールが詰まっていて動けない。





 松山ケンイチさん主演の「遠い約束」を見る。

 夜はNHKの「喧噪の街、静かな海」を見る。藤原新也さんの短編が原案のドラマである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

聖の青春 ポスター

2016-07-17 08:21:37 | 村山聖
 
 聖の青春の映画のポスターが送られてきたので襖に張り付ける。金太郎が噛みちぎりそうで要注意だが?今のところは大丈夫である。






 迫力ある眼差しである。対局シーンは羽生vs村山聖戦そのものである。真似ているのでなくて、人間になりきっている自然さがとってもいいなあ‥見とれてしまう。

 一昨日、村山聖のお父さんから電話があった。取材の件だったのだが、声を聞いていると変わりなく村山君のお父さんの雰囲気を
噛みしめられて懐かしくてうれしかった。

 私は涙する年齢ではないが、村山聖をとっても切なく思う気持ちはいつも変わりない‥
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

その金ナイターの夕暮れ時 7,15

2016-07-15 23:58:35 | 園田競馬
 今年の園田競馬金曜ナイターは夕暮れがきれいなときが多い。呑気なこと言っているからきっと馬券が当たらないのだな?











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古い色紙

2016-07-15 09:35:50 | 将棋あれこれ
 
 これは昭和51年の「京都新聞将棋まつり」私が四段になる前の時で、師匠からもらった直筆寄せ書き色紙である。月日の経つのは早いなあ‥しみじみ思う。





 これは「将棋マガジン」で詰将棋を担当していたころの色紙で毎月一問応募色紙用に作っていた。常に九手詰めで四×五増マスの枠内だった。







 これは何かに使うためだろうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マクワウリ金太郎の実

2016-07-14 08:23:39 | ヨウムの金太郎
 マクワウリ金太郎の妻の方の実がなっていた。私の方のマクワウリは枯れかけている?





 これは単なる箱の紙を噛んでいる。何でも噛んで食いちぎるのがお得意だ。




 私のメガネを外して遊んでいる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

将棋愛好者のつどい 入門編7月21日

2016-07-13 18:00:36 | 将棋あれこれ

将棋愛好者の集いは毎年秋に開いていますが、そのときの打ち上げで私が提案したのがきっかけで、実現します。

内容は何か工夫しようと考えているのですが?引っ込み思案の方が多いので、募集は大変だった見たいです‥当日に仕事が入ってキャンセルOKの募集も西成らしいですね。

何とか成功させて、次につながるようにと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月10日日曜日のアルバム

2016-07-12 17:23:50 | 日々の写真

さあ金太郎と将棋を指そう?



 将棋教室が終わって競馬観戦の時間だ



 参議院選挙に行く、坂の上にあるのできつい?






 夏の空は雲が主役になる




 実は近所のこの神社で結婚式をした。




 ヒマワリは夏の身代わりだ?




 暮れゆく風景は静かである。


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土曜コース 土曜教室 7月9日

2016-07-10 09:06:09 | 将棋あれこれ

 こども土曜コース月2回で10:00~12:00、日程は子ども教室の部屋Ⅱ参照して下さい。見学可。




 この日は西田三段と私が指導対局を受け持っていた。三面指しで駒落ちの手合いも段級で決めている。三枚落ち、五枚落ち、七枚落ちも採用しているのが特徴だ。また子ども同士の対戦でも下の級だと3級差まで平手も採用している。
 持ち時間は5級までが5分切れ30秒、5級以上は10分切れ30秒、指導対局はすべて10分切れ30秒だが、有段者の昇級試験では15分切れ30秒である。みおちろん指導側も同じ持ち時間である。





将棋教室が終わると子どもたちに「ハイ、サヨナラー」と言うのが金太郎の得意のセリフである。その意図は?(早く帰ってよ、そしたら遊べるから‥)なのである?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月5日火曜日の写真

2016-07-07 23:35:56 | 日々の写真
 昼前にうれしい来客があった。






















コメント
この記事をはてなブックマークに追加