おぢのニセコ山暮らし

山暮らしのあれこれを書き綴ります

週刊新潮もどっこい生きてるじゃん!!

2017年04月21日 | Weblog

午前6時の気温はマイナス2度。

スカッと晴れの気持ちのいい朝でござる。

きのうから朝夕はストーブを焚いております。

19日に日本気象協会が発表した「桜開花予想」によると、「桜前線は来週前半に津軽海峡を渡り、道南では平年より早く桜が開花する見込みです」とのこと。

道南の松前町では24日、函館市では25日にサクラが開花するそうな。

ご当地、倶知安(くっちゃん)町では5月6日に開花の予想です。

ですがお隣のサクラにはまだつぼみも見えないような…

行きつ戻りつする北海道の春でござる。

さて、

週刊新潮がスクープでござる。

自民党の経済産業政務次官(経産省ではナンバー3のポストだそうな)を務めておった中川俊直さんが、不倫とストーカーで辞任に追いやられた。

自業自得ですけどね。

週刊誌は、すっかり「文春砲」のひとり勝ちかと思ってましたら、どっこい生きてる週刊新潮なのだと、フムフムいたしました。

この中川俊直さん、父親は科学技術庁長官などを務めた中川秀直さんの次男だそうな。

典型的な二世議員で、安倍首相とは似たりゴンベ。

よく似たお坊ちゃん同士で、だからでしょうか、党内での出世はたいした早い。

中川俊直さんは、元テレビ東京の社員で政治記者をしておって退職。

父の秘書をしてから2012年初当選という経歴なのです。

党内でのご出世、やっぱ相当に早いですわ。

でもって、もちろん既婚者なのですが、そもそもは3月に同じ衆議院議員の前川恵さんという「政治はよくわかんないけど、料理は詳しい政治家」との不倫をフライデーされておる。

そしてさらに、今回の週刊新潮の不倫報道でござる。

今回明らかになった女性とは、2011年からの交際で、なんと2013年にはハワイで「結婚式」まで挙げておって、この時の写真が新潮に載っておるそうだ。

お相手は、元同僚というからテレビ東京のお人で、妻子がいることは承知だったというのもどうなんだ? 

とは思います。

そこに加えて、中川さんの奥さんはガンで闘病中だというから、いやはやなのだ。

そんなこんなで、この女性とは一度破局したそうだけど、またまた復活。

ところがそのころ、最初の前川恵議員との不倫報道がフライデーされたもんだから、とうとうこの愛人女性も怒ったわけ。

でもって、週刊誌に喋るといったら彼女のマンションのドアをドンドン叩いて泣くもんだから、彼女は警察へ通報。

ストーカー登録されるに至ったのだとか。

なんとまぁ、ご苦労さんでございます。

っていうか、この調子こいてる「三股男」、役職辞めるだけで済むのかね???

ニッポン国民を舐めくさっておるわけで、常識的には議員辞職だろ!!

って話でござる。

それにしても週刊新潮、ご当地では今日発売だそうで、早く読みたいですわ。

ついでながら週刊文春も「加計学園問題」を取り上げておるようで、安倍政権の行方を含めて大注目なのでござる。

そんなこんな、週刊誌のガンバリに比べ、テレビと新聞はなにしてんだかって話でもある。

権力をちゃんとチェックする機能、週刊誌に丸投げ状態でいいのか???

新聞やテレビの記者の皆さんも、も少し奮闘してみてはどうかね?

…と思うおぢでござる!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無事で良かった「南スーダン... | トップ | 安倍首相のお友だち「加計学... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL