おぢのニセコ山暮らし

山暮らしのあれこれを書き綴ります

肌寒い朝でござる

2011年04月22日 | Weblog

午前8時の気温は、プラスの5度。気温はズンズン高くなっておりまするが、なんだか肌寒い。いまどき、4月の下旬、5月の連休の頃は、毎年のことながら肌寒く感じまする。ゴールデンウイーク、北海道は6月にして欲しいなぁ。

きのうのおぢ、朝から晩まで、びっしりパソコンに向かって仕事しておりましたです。腱鞘炎は、かなり回復でござるけど、液晶画面ばっか見ておると、どうにも疲れますです。

ハニーさんは、真狩の叔母を札幌医大に連れていっておりましたゆえ、おぢは、ひとりぽつんと取り残されたのじゃ。そこで、ニャンコと遊んでやろうと、少々余っておった日本酒を、ニャンコのお皿に入れて、反応をうかがいましたです。

ニャンが酔って、千鳥足する様子、見てみたいと思ったのじゃ。ニャンコがふらふら千鳥足で歩くなんて、なんかユーモラス、面白そうじゃんか。…などと思ったわけ。「動物虐待」なんぞで訴えないでちゃぶ台ね。 

で、子ネコ一匹が、舐めはじめましたです。「その調子で、ジャンジャカ呑まんかい」と思いましたけど、ペロペロペロッ、で終わりでござった。千鳥足で、ゲップするネコ、見れませなんだ。残念なことでござった。一応、愛猫家のハニーさんには内緒なのでござる。

さて、きのう被災地の避難所めぐりをした「官」総理、被災者にボコボコにされておった。さもありなんじゃ。本人は、政治的パフォーマンスでもしたかったのだろうけど、国民に敬愛されておる天皇陛下ならいざしらず、世間はこぞってアンポンタンと思っておる総理が、被災者ひとりひとりに声かけたって、所詮ムリ。

でもって、とうとう被災者も切れちゃった。「もう帰るのか!!」とか言われちゃう体たらく、「そういうつもりじゃなく、ごめんなさい」と散々でござった。なんとも頼りない総理なのじゃ。

30分しかないというなら、こういうときは、入り口で大きな声出して、一言元気の出る言葉をかけるだけでよろしいんでないの。一人ひとりに声かけたって、陛下ならいざしらず、アンポンタンに声かけられたって、誰も嬉しくありませんってば!!

ところで、スーちゃんこと、田中好子さんが亡くなったそうな。もう3人揃ったキャンディーズは見ることが出来ないのですなぁ。五十台半ばは、あまりに早すぎます。ご主人は、夏目雅子さんのお兄さんだったとか。美人の妹も美人の奥さんも、早くに亡くして、なんとも可哀相なことでござります。

しかもスーちゃんの場合は、1990年代から延々と闘病生活だったそうな。辛いことでござります。合掌。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 香港や台湾の観光客が北海道... | トップ | 東電も北電も、なんだかなぁ… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL