goo

うんまいコメの産地に「原発」いらぬ!!

 

午前7時の気温はプラス11度。

曇り空のお天気で、午後から雨の予報です。

きのう日中は、最高気温が20度を超える温かさで、写真のようにメデタク薪小屋の屋根の塗装が終了いたしましたです。

午前中1時間、午後から1時間の計2時間の「年寄り半日仕事」でした。

そう高さのない薪小屋ですが、滑り落ちればケガもする。

そんなことで、ジムで使っておるエクササイズ専用シューズ(大枚1万2000円ほどでした)を履いて、ご近所Sさんから先年いただいた「ロリップ」という電力会社御用達の安全帯を着けて作業いたしましたです。

土などで汚れていないゴム底のシューズは屋根の上でも滑らないし、ロリップは命綱の長さが調整できるので使い勝手がよいのです。

なんだかんだ、それなりに緊張して作業したため疲れましたです。

作業終了後には、疲れてましたがジムへ直行。

いつものようにウオーキングと筋トレストレッチを1時間半ほどこなして、温泉に浸かって帰ったのでした。

ストレッチは、いつもより入念にいたしましたけどね。

そんなことで、今朝は起床も遅く、あちこち体も痛いことになっておる。

それにしても、今回塗った「ラク雪塗料」、この冬どの程度を効果するのか興味津々でござる。

さて、

任期満了に伴う新潟県知事選挙でござる。

争点は東京電力柏崎刈羽原子力発電所の再稼動か否かでした。

そして野党推薦で原発に反対する米山隆一さんが当選だ。

自民、公明が推薦する前長岡市長を破っての勝利でござる。

今回の新潟知事選を巡っては、前知事で原発に反対してきた泉田裕彦さんが、なんともハッキリしない理由で立候補を取りやめた経緯がある。

なんとか泉田さんに頑張ってほしかったけど、ご本人にやる気がなくなったようだからしょうがない。

背景に何があったかもよくわかりませんがね。

そんなこんなで今回は、自公が推薦する「原発推進」候補が勝利するのかと思ったら、さにあらず。

新潟県民は「原発NO」と判断した。

原発なんぞ、いまとなっては「百害あって一利なし」と思うおぢ、たいした嬉しいのでござる。

当選した米山さん、新潟県は魚沼市の出身だそうな。

そう、うんまいコメ、魚沼産コシヒカリの産地として知られる街でござる。

この方、医師だけかと思ったら、弁護士の資格もあるそうで、弁も立つ。

そもそもは2005年の衆院選、いわゆる郵政選挙に自民党公認で出馬して落選。

以降、維新の会だったり民進党だったり渡り歩き、今回は共産、自由、社民3党が推薦しての勝利だそうな。

渡り鳥は、東京都知事の小池さんだけではなかったのだ。

小池百合子さんはそもそも細川護煕さんの日本新党で政治家をスタート。

小沢一郎さんの側近として新進党に参加、その後自由党を経て、保守新党から自民党へという渡り鳥。

米山さんも似たりゴンベなのでござる。

いずれにせよ、コメどころで原発再稼動に反対する知事が誕生した意義は大きい。

ご当地の近隣、蘭越町も地名を冠したブランド米「らんこし米」の産地でござる。

我が家はここの「ゆめぴりか」を食しておるけど、うまいぞー!!

ニッポンの食糧庫である北海道だって、ニッポン国民に「安全・安心な食料」を提供する義務がある。

そんな大事なところに、放射性物質など世界を震撼させる毒物をばら撒く可能性のある原発は、もういりません、と申しておきましょう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« インド仏教の... カメムシの季... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。