おぢのニセコ山暮らし

山暮らしのあれこれを書き綴ります

いまも古さを感じない「コント55号」で大爆笑!!

2017年06月02日 | Weblog

午前7時の気温はプラス15度。

きのう昼前から降り始めた雨も、いまは止んでおります。

きょうはこのあと「曇り時々雨」だそうで、すっきりしない1日となりそうですわ。

ところで、

尿道炎で、瀕死の状態だった我が家の「メンコ」ですけど、きのうからご飯を食べ始めておる。

「猫用c/d」という「猫下部尿路疾患」用の特別療法食の缶詰に、動物病院でいただいた薬を混ぜて与えておる。

それまでは、ちっとも食べないもんだから、粉薬を水に溶いて、スポイトで与えるという難儀なことだった。

ようは重さ5キロ近いニャンコが、大暴れしてなかなか薬を飲んでくれなかったのですわ。

食事に混ぜられるとなれば、もうこっちのもんでござる。

薬入りの食事が苦いかどうか知る由もありませんけど、バクバク食べて、すっかり体力も復活の気配じゃ。

きのう午後からは仲良しの「ミケ」と寄り添う姿も見られます。

ついこの間までは、ひとりじーっとうずくまったまま。

でもって、他のニャンコも異変を察知したのか、さっぱり近寄らない状態だったのにねぇ、、、

動物医療も、日々進歩しておるようです。

ではありますが、

都会はどうか知りませんけど、地方では高齢化と人口減少がジャンジャン進んでおりますゆえ、これに伴ってペットも減少中。

こと地方に関しては、獣医師が足りなくなる可能性は丸きりございません。

そういえばハニーさんのお友だちに、公務員の獣医さんの奥さんがいる。

北海道で、家畜などの獣医不足があるのかないのか、聞いてみますか。

こちらも人口減少に伴って、牛馬に羊など、家畜が増える可能性は、さらさらないとは思いますがね。

 国会王子こと、TBSの武田記者は「森友・加計の学園ドラマはこれまでは長い予告編。5日からいよいよ本編の始まり」と申しておりましたです。

それにしてもの「戦略特区」、経済効果も疑問なら、理念もなんだかなぁ???

と今日の東京新聞電子版が伝えておるけど、まことにごもっともでござる。

過日も書いたけど、中国がマカオの隣にある島を、マカオに賃貸して巨大開発するようなのがまさに戦略特区。

「岩盤規制」の突破などというけれど、こちゃこちゃした小手先の改革に、たいした重い意味などあるのかね?

東京新聞は「獣医学部新設のようにその効果が疑わしい事業もあり理念もかすむ」と書いたけど、まさにその通りでござる。

冒頭の写真は、あの懐かしの「コント55号 なんでそうなるの!」

ハニーさんのお友だちに貸していただいたものですけど、昨夜はこれ観て大笑い。

コント55号のお笑いはアドリブに次ぐアドリブ。

事実上ディレクターである欽ちゃんも凄いけど、動きに動き回る二郎さんも凄い。

どうみてもメタボですけど、東京新橋演舞場の舞台をとにもかくにも動き回る。

ユーモラスな動きも楽しいのですが、二人のアドリブが絶妙じゃ。

まさに名人芸。

「やすきよ」の漫才が登場するのは、もう少し先でしょうかね?

それにしても、コント55号のお笑いは凄まじい。

「腹筋」を鍛えるにはもってこいですわ!!

いまは「雑談の天才」明石屋さんまさんがテレビを楽しくさせてくれますけど、コント55号ややすきよの漫才に比べたら、どうだろか???

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嗚呼「シャボン玉ホリデー」 | トップ | 前川さんは、想像を遥かに超... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL